札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    3食付 お得なプラン?

    看板
     「ひょっとしたら、スゴイお得かも」。天人閣の「1泊2日+イタリアン昼食付プラン」に、ココロが揺れ動く。

    ・12時チェックイン、最大22時間滞在OK
    ・イタリアンランチ付
    ・夕食朝食バイキング
    ・旭川駅⇔宿は無料送迎バス(要予約)

     これで土曜1人8,000円というではないか。

     思い立ったら吉日。ネット予約し、さっそく足を運んだ。



    11:30 旭川駅前から無料送迎バス

     無料送迎バスは、旭川駅隣接の「旭川エスタ」前から、11時30分、17時30分にそれぞれ出発する。乗車時間は1時間ほど。旭川電気軌道のバスに乗れば、片道1,180円×往復=2,360円かかるから、非常にお得と思う。

    送迎バス
     11時30分の出発時間に間に合うよう、事前にJRを手配した。札幌9時30分→旭川10時50分。着いてから駅前でコーヒーを飲んで、無料送迎バスへ乗ろう。

     ところが、そんな段取りは瞬く間に吹き飛んだ。出発当日の朝7時30分過ぎ、テレビニュースで深川でのJR脱線事故を知る。札幌発の特急は滝川でおしまい。そこから旭川までバスによる代替輸送だそう。しかも札幌駅へ確認の電話をすれば、バスは高速道路ではなく「下道」を2時間かけて走るという。

     11時30分の無料送迎バスに間に合うため、JRをあきらめて高速バスにしよう。そう判断して札幌駅バスターミナルに着くと、既に9時00分出発の遠軽行き(旭川経由)高速バスの前に多くの人が並んでおり、しばらくすると後ろにも人が長蛇の列をなした。

     なんとか高速バスに乗り込めた。札幌→旭川の高速バスは、片道2時間25分(夏は2時間20分)。9時00分出発で11時25分着だから、11時30分発の天人閣無料送迎バスに間に合うかどうか、冬道だけに微妙な感じ。それが気がかりでバス車内は落ち着かなかったものの、ちょいと早めの11時20分に到着し、うまくコトが運んだのだから、良しとしよう。

     公共交通が大雪や事故で乱れれば、旅そのものの計画に支障が生じる。こればかりは仕方ない。むしろハプニングを楽しむだけの、ココロの余裕を持ちたい。ドキドキ焦りまくったので、強く思う。

     無料送迎バス内は客2組+従業員1人。途中、東川町の道の駅で、シニアグループをピックアップする。

    スポンサーサイト
    朝食
     7~9時まで、朝食バイキング。落としたコーヒーあり。

    グリルバー「羽衣」出入り口
     5階グリルバー「羽衣」にて。

     宿指定の17時30分から、昼食レストランと同じ3階花水木で。バイキングだった。

    夕食
     生ビール630円。

    デザート


    花水木出入口


    花水木レストラン内


    布団


    湯面が緑色

    温泉分析書 平成9年9月10日
    ・源泉名「天人峡第2号泉」
    ・ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
     (旧泉質名 含土類・食塩-芒硝泉)
    ・泉温53.2度 自然湧出
    ・pH6.3
    ・成分総計3.141g/kg
    ・蒸発残留物2.458g/kg

     「浴槽内はすべて天然温泉100%です。加水・加熱・循環濾過など一切行っておりません」と、宿によるアピール掲示あり。

     男女風呂は、夜中に入れ替えるので、宿泊客は両方味わえる。

     日帰り入浴12~17時、1,000円(タオル&フェイスタオル付)。

     3階「花水木」というレストランで昼食した。

    テーブル
     天人峡温泉で初めてと謳う「イタリアンランチセットメニュー」は1,500円。スタッフが1~2品ずつ後出ししてくれる。

    ・ベーコンと温泉卵のサラダ
    ・手作りパン

    ・パスタ (好きなものを1品、値段は単品オーダーの場合)
     →カニとエビのトマトクリーム1,100円
     →オルトナーラ(野菜のガーリックオイル)1,000円
     →ナスとベーコンのトマト900円
     →和風茸900円
     →たらこ850円
     →ナポリタン800円

    ・デザート

    ・ソフトドリンク (好きなものを1品、値段は単品オーダーの場合)
     →生ビール630円
     →瓶ビール630円
     →冷酒1,050円
     →グラスワイン(赤、白)500円
     →コーヒー・紅茶420円
     →コーラほかソフトドリンク400円

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。