札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     【問題】 知床国立公園内の羅臼温泉に「ホテル峰の湯」があります。宿泊した際の特色を3つ挙げて、理由をそれぞれ200字以内で示しなさい。

     こんな問題がテストに出たら、なんて回答しよう。うーん、悩んじゃう。

    シンプルな外観


     夕食と同じ1階大広間で。7~9時の好きな時間に行く。

    朝食
    ・白米(おひつ)
    ・貝の味噌汁
    ・焼き鮭、玉子焼き、佃煮
    ・ほうれん草おひたし
    ・いか塩辛
    ・味付のり
    ・漬物3種
    ・煮物
    ・ハムエッグ
    ・牛乳、お茶、冷水

    ゆうしょく
     指定した18時00分から、1階大広間で。一気出し。

    おとこゆ
    羅臼温泉(平成10年井=4号井)
    ・湧出地 羅臼町湯の沢町国有林内 標津営林署事業区 233林班 4小班
    ・99.4度(自噴)
    ・無色澄明 弱カン味 硫化水素臭
    ・pH9.0
    ・蒸発残留物3.879g/kg
    ・溶存物質4.226g/kg
    ・成分総計4.227g/kg
    ・含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
    ・温泉分析書 平成10年10月15日
    ・申請者 羅臼町長 辻中 義一

     湯使いは「源泉から噴出する高温の蒸気に加水し、適温の温泉としています」
     いわゆる蒸気造成泉。

     日帰り入浴500円。13~21時00分で終了。
     宿泊客は夜通し入浴OK。朝9時30分まで。

     羅臼町の街中から、国道334号(知床横断道路)で2.5キロ先の山の中にある。

    本館(3階)+別館(2階)
    ロビー
    客室前廊下
     客室数29室。

    | ホーム |