札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    赤い屋根の1軒宿

     秋田杉に囲まれた1軒宿は、赤い屋根の木造建築で、どこかなつかしい。

    国道7号(羽州街道)から脇道に入る
    1キロちょっとで宿へ到着(日景橋から望む)
    ロビー
     旅館部、湯治部と棟がいくつか連なり、昔のままの風情を保つ一方、ロビーは改築してちょっぴりおしゃれ。旅館部の客室も小ぎれいで、掃除も行き届いている。

    スポンサーサイト
    朝食
    ・白米
    ・みそ汁
    ・漬物
    ・温泉卵
    ・長芋
    ・シャケ焼
    ・焼きのり
    ・湯豆腐

    食事処前
     夕食と同じ1階食堂で。7時30分スタート。

    夕食
     18時からフロント近くの食堂で。1品だけ後出しあり。ビール(中瓶)600円。

    食堂


    男性内湯の湯口
    温泉分析書 平成22年3月12日
    ・申請者 日景温泉株式会社
    ・源泉名 日景の湯
    ・湧出地 秋田県大館市長走字下内沢108番地
    ・泉温41.3度 動力揚湯
    ・知覚的試験 微白色微混濁で塩味があり硫化水素臭がある
    ・pH6.5
    ・蒸発残留物8.714g/kg
    ・成分総計8.820g/kg
    ・含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型) 旧泉質名 食塩硫化水素泉

     加温(熱交換式)している。夜通し入浴OK。

     日帰り入浴は8時00分~20時00分で終了。400円。

     1893年(明治26年)創業。日景(ひかげ)家が代々湯を守り、現在5代目と聞く。

    日景温泉
     全部で35室くらい。日本秘湯を守る会会員宿。



    玄関&フロント

    玄関
    フロント
     フロントでチェックイン手続き。スタッフに客室まで誘導してもらう。



    ロビー&売店

    おしゃれ
    売店 たばこ
    売店は寂しい感じ




    2階客室

    客室前廊下


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。