札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     鹿児島県・嘉例川駅で買い求めた駅弁。1,080円。
     販売元は「森の弁当 やまだ屋」。土日祝日の限定販売らしい。

    駅弁
    【椎茸&筍ごはん】
      →米は地元の「ひのひかり」。椎茸は地元で原木栽培されたもの
    【ガネ】(紅さつまの天ぷら)
      →鹿児島弁で「ガネ」=蟹。揚げあがった形が蟹に似ているから
    【千切り大根の煮物】
      →地元産の千切り大根に蒟蒻
    【みそ田楽】
      →茄子とかぼちゃを手作り麦みそで
    【スセ】(酢の物)
      →大根とにんじん
    【嘉例川コロッケ】
      →地元の椎茸、筍入り

    お品書き
    パッケージ


    やまだ屋の「がね」 50円
    ガネ
     「さつまいもが大きい&菜種油で揚げているのでコクがある」旨をアピール。
     駅弁とは別売りだったが、ついつい買ってしまった。

    スポンサーサイト
     2015年ゴールデンウィーク九州5泊6日の旅は、2日目を迎えた。JR人吉駅(熊本県)内で駅レンタカーを借りる。鹿児島中央駅で乗り捨てて、78時間35,640円、ガソリン代4,146円だった。およそ4万円・・・

     駅に隣接する人吉駅弁やまぐちで、駅弁「栗めし」を1,100円で購入。
     昼食時にレンタカーの中で、つれと分け合って食べた。

    栗めし1,100円
    包装
    駅弁ずらり
    駅弁やまぐち
     レンタカーで鹿児島県へ。温泉公衆浴場も巡ろう。

     
    スタンプ求めて 近場宿へ

     日本秘湯を守る会のスタンプを、あと1つ押してもらったら10個になる。そうしたら、過去に泊まってスタンプを押してもらった湯宿のいずれかに無料で泊めてもらえるのだ。平日限定だけれども。

     9個貯まったワタシたちのスタンプ帳は、12月下旬で有効期限を過ぎてしまう。そう、スタンプ帳は最初に押してもらった日から3年間のみ有効。ただし、有効期限内に10個押してもらえれば、3年の期限が切れたとしても、それ以降、半年以内は無料で泊まれる。「せっかくだから、あと1つ、押してもらいたい」の気持ちが高ぶり、北海道内でまだ泊まっていない会員宿を挙げたところ、「新見本館」と「知内温泉旅館」だった。

    小樽→長万部
     札幌から近場のニセコ界隈で、良宿のウワサを耳にしている「新見本館」をチョイス。木曜に電話予約で2日後の土曜に足を運んだ。

    ・札幌駅11時30分発(いしかりライナー)
    ・小樽駅12時09分着
    ・小樽駅12時20分発
    ・蘭越駅14時15分着

     こうやって乗車時間を改めて記すと、札幌からニセコ界隈までのJR移動は、3時間弱かかる。特急はない(冬場の期間限定で特急ニセコエクスプレスがあるけれど)。鈍行列車でトロトロ進むので、もどかしい気持ちになる(これをノンビリ楽しむという姿勢が求められる)。車で中山峠をビューンと走れば、もっと早く着くのだが、冬道を運転するだけの技術も度胸もないので、おとなしくJRに身を任せるしかないのだった。

     札幌から小樽までの電車は、地元民&観光客で乗車率100%以上。なんとか2席を確保した。小樽到着後、2両編成の長万部行きディーゼルカーは、11分後に発車する。つれに席を確保してもらいつつ、ワタシは一旦改札をくぐり、キオスクで駅弁を買い求めた。

    車内
     車内は思いのほか空いている。4人掛けボックス席を遠慮なく2人で座った。過去の経験上、地元の高校生とか住民とかで賑わっているのだが、この日に限って静かだ。



    おたる散策の小路 980円

    包み
    駅弁
     ニセコへ向かう鈍行列車へ土曜昼間に乗り、客がまばらでのんびり駅弁を食せるって、個人的にはホント珍しい。
     駅弁が「籠」に入っており、その籠を捨てるのがモッタイナイと思い、自宅へ持ち帰った。



    送迎車で湯宿へ

    蘭越駅
     小樽駅から倶知安、ひらふ、ニセコの各駅を通り過ぎ、およそ2時間で蘭越駅に着いた。

    看板
    送迎車
     蘭越駅を降りたら、電話予約時にお願いした通り、送迎車が出迎えてくれた。師走を迎えた駅前は、札幌以上に雪だらけ。

    駅弁
     札幌駅で売っている人気駅弁6タイプ+柳もちを詰め込んだスペシャル駅弁。
     2012年7月1日~9月30日まで期間限定販売だった。

    石狩鮭めし
    知床鶏めし
    ひぐまの笹寿司
    三大蟹味くらべ
    ふらの和牛弁当
    幕の内弁当いしかり
    ・柳もち

    パッケージ
    グリーン席
    釧路駅
    放牧
     2012年(平成24年)7月の3連休、レンタカーにて道東を2泊3日で巡る。

    880円
    ・道産米ななつぼし五穀茸ご飯
    ・道産サンマ生姜飯
    ・道産秋鮭と野菜の巣篭もり(玉葱、牛蒡、しめじ、インカのめざめ)
    ・知床鶏の木の実養老蒸し
    ・愛別産マイタケ磯辺天ぷら
    ・茸入り道産卵焼き
    ・道産ツブと蟹団子串打ち
    ・野菜炊き合わせ(大根、信田巻き、玉コンニャク、紅葉麩、インゲン)
    ・獅子唐焼き浸し
    ・道産南瓜羊羹(ホイップクリーム・ミント)
    ・稲穂揚げ、ミニトマト、レタス


    駅弁パッケージ
     販売期間9~11月末。880円。弁菜亭。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。