札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    看板
    夜の姿
     洞爺湖温泉街に佇む焼肉屋。以前から気になっており、小ぎれいな外観なので、ハズレはないだろうと踏んでいた。
     実際、素泊まりで泊まっている大和旅館スタッフに評判を聞けば、「ワタシたちも年1~2回利用してますよ」とのこと。よーし、突撃だ。

    席
     カウンター、テーブル席、小上がりあり。無煙ロースターなので、店内の空気が澄んでいる。
     18時00分頃に入店したが、結構な賑わい。
     地元客が多い印象で「予約していた○○です」と入店してくるグループもいた。
     2人でおよそ7,100円(生ビール2杯込み)を味わった。

    スポンサーサイト
     洞爺ホテル山水和風の向かい側。店の前が駐車スペースだ。

    来洞宿


    ブレンドコーヒー&コーラ各350円

    コーヒー&コーラ
     コーヒーはちゃんと落としたて。
     喫茶店のコーラはなぜレモンを入れるのか。気になって検索したら、ヤフー知恵袋で理由を知った。勉強になります。

    室蘭民報
     地元紙を拝見すると、旅情が増す。

     洞爺湖温泉に「よそみ山通り」という路地がある。洞爺山水ホテル和風の横から延びる、細い坂道だ。居酒屋やスナックが軒を連ねる一角に、ラーメン一本亭が見えた。
     2000年(平成12年)、有珠山噴火の後にオープンしたと聞く。

    赤いのれんが食欲をそそる



    正油(赤)ラーメン700円

    正油(赤)ラーメン700円
     「正油と塩のミックスの味付けであっさりと」。


    味噌ラーメン800円

    味噌ラーメン800円
     「数種類の味噌のこってり感とうま味で」。甘みを感じた。

    ちぢれ麺(西山製麺)
     「麺は特にコシのある熟成した特注麺を使用」。ちぢれ麺がプリプリ。

    わかさいも本舗洞爺湖本店
     わかさいも本舗の洞爺湖本店にやって来た。

    仙堂庵
     2階に「和食レストラン仙堂庵」がある。

    テーブル席
    座敷
     テーブル席or座敷。窓外に洞爺湖が広がる。

    アツアツ
     鉄板の上でジュージュー。


    ポークチャップ+ライス、味噌汁、デミカップコーヒー=2,200円

    ポークチャップ単品は1,700円
    デミカップ(小さいコーヒーカップ)に入ったコーヒー
     ポークチャップ単品は1,700円。

    外観
     1946年(昭和21年)開業。木のぬくもりが歴史を感じる。鉄筋造りの素っ気ないホテルが林立する洞爺湖温泉街の中で、キラリ光る老舗洋食屋だ。

     ただし、老舗洋食屋のご多分にもれず、お値段はちょいと高め。「昼食に1人1,000円以上は出したくない」と思うならば、他の店へ行った方が良いかも知れない。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。