札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    外観
     カラカミ観光(JASDAQ:9794)が経営している温泉ホテル。客室数は天翔館127室、本館153室の計280室(定員1,352人)。

    2階日帰り客休憩室「源氏」
     フロントで800円払い、まずは2階の日帰り客休憩室「源氏」へ。荷物を置き、貴重品と持参したタオルを手に、スリッパに履き替えてエレベーターで天翔館10階へ。

    脱衣所前
     最上階に男女別の大浴場がありました。

    スポンサーサイト
    看板&手湯
    外観
     131室すべてが洞爺湖畔に面しているそう。

     日帰り13~21時、700円。当方は、日帰り時間を知らず、12時20分に受付で入浴できるかどうか尋ねると、掃除が終わったのでOKとのこと。恐縮です。

    男性脱衣所
     脱衣場は広々。どことなく、くたびれた印象は気にしない気にしない。

     脱衣所掲示の温泉分析書(平成17年10月)によれば、源泉名「洞爺6・9・12・13号、共同1・2・3・4・5・6・7号の混合泉」。
     ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉の湯は、泉温47.0度、pH6.7。成分総計1.982g/kg、蒸発残留物1.376g/kg。湧出量は毎分1,430リットル(動力揚湯)。

    男性風呂見取り図
     各浴槽の湯使いを、宿手製の表で掲示している姿勢に好感が持てます。

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。