札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     登別漁港で毛ガニ漁が解禁されたのが7月15日。お盆前で終了すると聞き、旬の食材を味わおうと、民宿500マイルへ行く。

    外観


     【問題】 知床国立公園内の羅臼温泉に「ホテル峰の湯」があります。宿泊した際の特色を3つ挙げて、理由をそれぞれ200字以内で示しなさい。

     こんな問題がテストに出たら、なんて回答しよう。うーん、悩んじゃう。

    シンプルな外観


     夕食と同じ1階大広間で。7~9時の好きな時間に行く。

    朝食
    ・白米(おひつ)
    ・貝の味噌汁
    ・焼き鮭、玉子焼き、佃煮
    ・ほうれん草おひたし
    ・いか塩辛
    ・味付のり
    ・漬物3種
    ・煮物
    ・ハムエッグ
    ・牛乳、お茶、冷水

    羅臼の間欠泉

    間欠泉
     早朝4時30分過ぎ、間欠泉が空に向かって噴き出していた。

    説明



    山小屋「峰」

    峰
     間欠泉は山小屋「峰」のすぐ隣にある。ホテル峰の湯が運営している山小屋は、温泉付。ぜひ泊まってみたいと聞けば、夏期間は予約で一杯だった。

    山小屋「峰」へ続く道
     この看板が目印。


    熊の湯

    湯小屋が見えた
     夜が空けた4時00分頃、熊の湯へ行くと、すでに先客2人が入浴していた。小ぶりの湯船に乳白色の湯が満たされ、いい湯だった。

    熊の湯の案内

     2012年(平成24年)7月3連休、道東2泊3日の温泉旅はオシマイ。

    ゆうしょく
     指定した18時00分から、1階大広間で。一気出し。

    おとこゆ
    羅臼温泉(平成10年井=4号井)
    ・湧出地 羅臼町湯の沢町国有林内 標津営林署事業区 233林班 4小班
    ・99.4度(自噴)
    ・無色澄明 弱カン味 硫化水素臭
    ・pH9.0
    ・蒸発残留物3.879g/kg
    ・溶存物質4.226g/kg
    ・成分総計4.227g/kg
    ・含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
    ・温泉分析書 平成10年10月15日
    ・申請者 羅臼町長 辻中 義一

     湯使いは「源泉から噴出する高温の蒸気に加水し、適温の温泉としています」
     いわゆる蒸気造成泉。

     日帰り入浴500円。13~21時00分で終了。
     宿泊客は夜通し入浴OK。朝9時30分まで。

     羅臼町の街中から、国道334号(知床横断道路)で2.5キロ先の山の中にある。

    本館(3階)+別館(2階)
    ロビー
    客室前廊下
     客室数29室。

    しれとこ
    コーヒー400円
     羅臼町の市街地にある喫茶店。狭い店内で地元の方々といつしか四方山話に。「札幌から来たのかい。ウチの孫さ、札幌で薬剤師やっていてね」「あら~、立派なお孫さんですね」などなど。

    店舗
     昼食はセイコーマートで買ったおにぎり。そろそろ今宵の湯宿へ。

    セセキ温泉
     太平洋(根室海峡)に面し、国後島を望む波打ち際に、岩組みの湯船が2つあった。
     満潮時は海に埋没するそう。

    湯舟2つあり


    湯小屋
     羅臼町水産商工観光課が管理している無料の湯へ。

    北方領土に近い漁師街

    朝日が灯台にかぶって、いい感じの尾岱沼漁港
     別海町の尾岱沼は、オホーツク海に面する漁師街だ。北方領土の国後島が20キロ先に浮かび、盛夏は早朝4時前に朝日が顔を出す。ニッポンで最も早い部類の日の出を拝みながら「最果て感」に身震いした。

     港を囲む街中は住宅が連なるだけで、アツアツの温泉が湧くという事実を知らなければ、そのまま素通りしそう。よくよく眼を凝らせば5軒の温泉宿と共同浴場があり、「知る人ぞ知る」な感じ。こじんまりした楠旅館をチョイスした理由は「食」にあった。

    尾岱沼の街並み


     指定した8時00分から夕食と同じ大広間で。

    あさめし
    デザート
    コーヒー
     デザートと淹れたてコーヒーは後出し。

    夕食
     18時30分から、1階大広間で。後出しメニューあり。

    食事処


    温泉
    源泉名 尾岱沼温泉(戸田旅館、楠旅館)
    ・湧出地 別海町尾岱沼港町134番地
    ・泉温53.2度 毎分228リットル(自噴)
    ・無色澄明 カン味 無臭
    ・pH7.9
    ・蒸発残留物10.10g/kg
    ・溶存物質10.66g/kg
    ・成分総計10.66g/kg
    ・ナトリウム―塩化物泉 (弱アルカリ性高張泉高温泉)
    ・温泉分析書 平成21年11月16日

     日帰り入浴は受け入れていない。
     宿泊者は夜通し入浴OK。

    尾岱沼YH?
     別海町尾岱沼の宿。

    外観
     田舎で活躍している「名士」の自宅っぽい風情。

    玄関
    廊下出入り口


    のれん
     道道774号沿い、中標津町の市街地を走っていたら、駐車場の広いそば屋を発見。
     下調べ無しでのれんをくぐった。

    左右に個室
    個室
     個室タイプの小上がりに通された。

    駅弁
     札幌駅で売っている人気駅弁6タイプ+柳もちを詰め込んだスペシャル駅弁。
     2012年7月1日~9月30日まで期間限定販売だった。

    石狩鮭めし
    知床鶏めし
    ひぐまの笹寿司
    三大蟹味くらべ
    ふらの和牛弁当
    幕の内弁当いしかり
    ・柳もち

    パッケージ
    グリーン席
    釧路駅
    放牧
     2012年(平成24年)7月の3連休、レンタカーにて道東を2泊3日で巡る。

    | ホーム |