札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    11:30 須貝牧場 (標茶町)
    牛
     観光牧場ではない。入ってもイイ道路からカメラを向けた。



    12:00 山に「牛」のメッセージ (中標津町)
    山に「牛」の文字
     モアン山というらしい。地元農家のアピールと聞いた。



    12:15 裏摩周 展望台 (清里町)
    裏摩周
     10月3連休、ワタシを含め観光客で賑わう。



    12:40 神の子池 (清里町)
    神の子池
     ここへ行くまでの砂利道が細い。

     大空町東藻琴のセイコーマートで買い物しつつ、駐車場で小休憩。
     女満別空港18時05分発の飛行機まで、時間はまだまだある。



    14:30 網走湖 (網走市)
    網走湖
     時間を持て余し、とりあえず来てみる。



    15:00 網走市鉄道記念館
    SL
     鉄っちゃんではないのだが、なにせ時間が余ってしまい。


    スポンサーサイト
    味幸園のモール
    温泉分析書 平成22年1月27日
    ・申請者 有限会社 味幸園 代表取締役
    ・源泉名 標茶温泉 温泉旅館味幸園
    ・湧出地 標茶町字下御卒別628番6
    ・45.1度 自噴
    ・湧出地→黄褐色澄明 無味 微弱硫化水素臭
    ・試験室→黄褐色澄明 無味 無臭
    ・pH9.19
    ・蒸発残留物0.549g/kg
    ・溶存物質0.770g/kg
    ・成分総計0.770g/kg
    ・アルカリ性単純温泉(旧・単純泉)

     道立保健所シールによると、湯に手を加えていない。400円。

    味幸園外観
    味幸園 外観


     モール泉が湧く地として、その筋で有名な標茶町。温泉宿は複数あるものの、「地元産ラムサフォーク」を提供するこの温泉宿に、ココロが奪われた。じゃらんnet「標茶産☆ラムサフォーク付き・夕食プラン♪」で、1人8,500円+入湯税150円=8,650円は、お得な予感がする。
     日帰り入浴客でごった返すという前評判に、一抹の不安を感じるものの、ええい、ままよ、とチャレンジした。

     JR標茶駅から徒歩10分。住宅街の路地をくねくね進んだ外れに、公共風情な宿が佇む。明治20年創業の気仙旅館が、平成6年に駅前から現在地へ移転。「気仙」とは経営者の名字(きせん)だった。



    住宅街の外れ 広がる大自然

    庭
    タンチョウヅル
    リアルサフォーク
     目の前に自然が広がり、宿まで続いていた住宅街のごちゃごちゃ感がウソのよう。宿が餌付けしているタンチョウヅルが舞い、放牧しているヒツジが草を食む。いかにも北海道なロケーションに、軽いサプライズを覚える。



    育てたサフォーク 美味

    ジュージュー
     宿は2~3年前からヒツジを育てており、成熟した暁には、宴の席に提供する。サフォークという肉用種という。ジュージュー焼いて、タレにつけてパクリ。柔らかい上、コクのある肉汁を感じる。これは美味い。ほっぺた落ちそう。「目の前にいるヒツジさんを食べるなんて残酷」と思う感受性の高い人は、サフォーク無しの通常プラン(7,650円)をオススメする。

    美味しい
    緑提灯 星3つ
     夕食はサフォークに加え、他のメニューも「お値段以上」でレベルが高い。一気出しなものの、天ぷらはほんのりあたたかく、固形鍋で「おでん」を出す。いやはや、これはお腹一杯。地場・国内産の使用率70%を謳う、食事自慢の温泉宿に出会えて嬉しい。朝食も手作り感いっぱいだ。

     蛇足ながら、この日の宿泊客で夕食した5~6組は、全員ラムサフォークを食べた。いやはやジンギスカン臭さがレストラン内、そして吹き抜けから2階客室廊下前まで漂う。浴衣姿で食したワタシたちは、食後にさっそく風呂で体を洗ってさっぱりした上、浴衣を脱ぎ捨てて、Tシャツと短パン姿に。さすがに翌朝のレストランは臭いが消えていた。

    朝めし
    ・肉豆腐
    ・焼さば
    ・タマゴ焼
    ・めんたいこ
    ・煮豆
    ・カップ納豆
    ・ひじき煮
    ・漬物
    ・味噌汁
    ・白米

     冷水、お茶、牛乳、コーヒーはセルフサービスで。

    2階吹き抜けからレストランを望む
     夕食と同じレストランで。7時00分~8時30分の間、自由に訪れて食す。

    テーブルに並ぶ夕食
     指定した18時00分から、1階レストランあすなろで。一気出し。

    レストランあすなろ



    ドリンクメニュー

    ドリンクメニュー


    サフォーク料理をPR



    のんびり入浴
    温泉分析書 平成20年5月9日
    ・申請者 丸栄観光株式会社 代表取締役
    ・源泉名 ルルラン温泉2号井
    ・湧出地 標茶町桜8丁目38番地
    ・49.2度 動力揚湯
    ・毎分260リットル(平成25年2月11日 毎分400リットル)
    ・微褐色澄明 無味 無臭
    ・pH8.5
    ・蒸発残留物1.170g/kg
    ・溶存物質1.284g/kg
    ・成分総計1.284g/kg
    ・ナトリウム-塩化物泉(旧・弱食塩泉)

    右手に源泉小屋
     宿の庭先に源泉小屋がある。

    入浴時間の案内
     宿泊客は夜通し入浴OK、朝8時00分まで。

     日帰り入浴料500円。早朝からOK。
    ・05時30分~08時00分
    ・10時30分~21時30分

    案内図
     明治20年頃には、既に「気仙(きせん)旅館」として商売していたらしい。平成6年に現在地へ移転新装オープン。JR標茶駅から徒歩10分で、市街地の外れにある。

    公共宿チック
    フロント&ロビー
    フロント周り
     フロントで立ったまま手続きし、鍵を渡され、自力で2階客室へ。

    2階客室前廊下ドアを開ける

    700メートル先
     大道開発が売り出した弟子屈町の温泉付宅地分譲「コージィベール摩周南」の一角にある。

    極上のモール泉
    温泉分析書 平成5年11月26日
    ・申請者 有限会社 大道開発 代表取締役
    ・源泉名 熊牛温泉3号井
    ・湧出地 弟子屈町熊牛原野20線西7番1
    ・58.8度 毎分900リットル(自噴)
    ・pH8.8
    ・微褐色澄明 無味 無臭
    ・蒸発残留物0.768g/kg
    ・溶存物質0.826g/kg
    ・成分総計0.826g/kg
    ・アルカリ性単純温泉

     いわゆるモール泉。

     日帰り入浴300円。入浴可能な日時は、その日によって異なると記しておく。定年後に移住してきた老夫婦が自宅で経営していて、5年前まで1日1組限定で泊めていたと聞くが、今は日帰り入浴のみ、なのだから。

     宿泊をやっていた頃は、食事が豪勢だったらしい。ノーマークだったので、悔やまれる。

    坦々麺750円

    坦々麺750円
     白ごまペーストの芝麻醤(チーマージャン)でコクと香りを出しつつ、自家製ラー油で辛さを演出。


    弟子屈餃子の定食750円

    弟子屈餃子の定食750円
     肉厚な皮がパリパリ固めのの餃子は、弟子屈産小麦、摩周ポーク、地場野菜を使用。
     地元食材にこだわっているようだ。

    屈斜路湖に白鳥
    温泉分析書 平成17年6月10日
    ・申請書 弟子屈町長
    ・湧出地 弟子屈町根釧西部森林管理署4309ろ林小班
    ・68.3度 動力揚湯
    ・微淡黄色 澄明 無味 無臭
    ・pH7.0
    ・蒸発残留物0.696g/kg
    ・溶存物質1.005g/kg
    ・成分総計1.056g/kg
    ・ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧・重曹泉)


    注意書き
    足湯じゃありません


    喫茶店&工芸品店
     屈斜路湖畔の無料露天風呂「コタン温泉」にやってきたところ、先客(ファミリー)が和気あいあいと楽しんでいたので、邪魔しちゃアレ、と思い、すぐ近くの喫茶店でブレイクタイム。

    喫茶店の看板
     アイヌ関係はじめ、アンティークな民芸を販売する店を併設している。コタン共同浴場(12~22時、200円)の隣り。

     川湯温泉から11キロ。屈斜路湖沿いを走る道道52号から木々に囲まれた砂利道に入り、いまは無き「まつや旅館」(泊まっておけば良かった)を通り過ぎると、屈斜路湖畔の無料露天風呂があった。名前の通り、池にしか見えない。

    ポロト湖のミニチュアっぽい
     2つの脱衣所が「ポンチセ(アイヌ語で小さい家)」と思えば、白老町・ポロト湖畔に広がるアイヌコタンの風情に見える。

    注意書き
     注意書きに直接記していないが、温泉を占拠する行為もゼッタイ禁止と聞く。占拠とは「ある場所を占有して他人を寄せつけないこと」だって。仮に池ノ湯でキャンプしているグループが「オレら、他の人が来てもウエルカムですから」「ワタシたちに関係なく自由に入浴すればイイじゃないですか」と主張しても、実際に訪れたら、ダベっているグループがいて「なんか、その空気に入りにくいな」と引き返す気持ち、ワタシだけではないはず。

     マナー良きニッポン人は、他に来るであろう湯客を思い、サッと湯浴みを済ませ、立つ鳥跡を濁さず。池ノ湯に限らず、あらゆる秘湯、野湯、そして温泉施設・宿で、共通のマナーと思う。注意書きに書いてあろうとなかろうと。

     2013年(平成25年)、わが国における外国人観光客が年間1,000万人を超えた。かの国からやって来た観光客のマナーをアレコレ言う暇があったら、まずは旅先におけるニッポン人の失態を改めなければいけない。「秘湯・野湯だから、観光とは関係ない」は、少なくとも成熟したニッポン人の「プロ観光客」は納得しないのだ。

    ○○観光ホテル イマイチ?

     誤解を恐れずに言えば、平成の世にあって「○○観光ホテル」って聞くと、古臭いイメージを持つ。かつては団体客で繁盛しまくったものの、もうそんな時代ではなくなり、鉄筋造りのくたびれた館内に閑古鳥が鳴いている感じ。

     良くも悪くも「昭和遺産な宿」として受け止めてしまい、「時代に置いて行かれた風情がたまらなく好き」&「子どもの頃、親に連れられて来た風情が懐かしい」などと、プラス思考の好事家以外は、あんまり食指が動かないかしら。

     そんなレッテルの上で、「○○観光ホテルって名乗る宿は、イマイチだよ」と、ワケ知り顔で説けば、酒宴でのネタにはなりそうなものの、冷静に考えれば、肝心かなめのエビデンス(根拠)がまったくないことに気づく。
     仮に「北海道観光ホテル」という宿が、「大地の宿 スパリゾートホテル フォレスタ―」って改称したところで、中身が変わらなければ、どうなのって。
     「○○観光ホテル」ってひとくくりにして、分かったふりをするって、恥ずかしい言動だよね、ゼッタイに。反省しきり。

    大箱系な佇まい
    館内図
     確かに川湯観光ホテルは、昭和36年(1961年)に創業した68室の中規模宿で、道路を挟んだ向かい側にコンベンションホールを設けており、往時の繁栄を偲ばせる造りだ。

     でも、宿ホームページ(スタッフ撮影の写真が上手過ぎる!)を拝見する限り、平成19年(2007年)から「夕食」を中心にリニューアルを図り、イマドキのしゃれたニーズを受け止めているような気がする。
     「ひょっとして、イイ宿なんじゃないか」と思わせる魅力を感じ、「見る前に跳べ」とばかりに、実際に泊まってみた。楽天トラベルで1人9,800円+入湯税150円=9,950円×2人分。1人当たり福沢諭吉1枚で、どれだけ満足できるか、興味しんしんだ。

    朝食バイキング

    朝食
    ・カレーライス
    ・冷たいうどん (羅臼産昆布の出汁をかけて)
    ・ぶた汁 (野菜たっぷり)
    ・冷やっこ (創業70年の新居豆腐店の逸品、今朝作り立て)

    ・腹須塩焼き (しっとり味トラウド)
    ・ニシン利休焼き
    ・肉大根
    ・たらこ

    ・帆立のマリネ
    ・ソーセージ
    ・スクランブルエッグ
    ・玉子焼き
    ・ベーコン
    ・オクラなめこ

    ・野菜サラダ

    ・オレンジジュース

    朝食会場
     朝食バイキング会場は、別館2階「ラピュタ」。
     7時00分~9時00分まで(日によって変動あり)。
     ワタシがチョイスしたメニュー以上に、バイキングの種類は豊富だった。

    渡り廊下で朝食バイキング会場へ
    朝食バイキング会場前のロビー
     2階連絡通路を渡って、会場まで行く。

     1階の個室風ダイニングで、セットメニュー+地産地消ブッフェを食す。

    食事処出入り口&屋台
    ブッフェ会場
    個室風な食事処
    ハーフワイン、生ビール
    ・生ビール750円
    ・十勝ワイン「トカップ」ハーフ(赤)1,260円

    ドリンクメニュー


    露天湯口
    温泉分析書 平成15年5月23日
    ・申請者 川湯観光ホテル 代表取締役社長
    ・源泉名 川湯温泉 川湯観光ホテル
    ・湧出地 弟子屈町川湯温泉1丁目4-1
    ・44.1度 動力揚湯
    ・無色 澄明 強酸味 硫化水素臭
    ・pH1.8
    ・蒸発残留物2.812g/kg
    ・溶存物質3.191g/kg
    ・成分総計3.284g/kg
    ・酸性・含硫黄・鉄(Ⅱ)-ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)

    水周りが腐食
    湯使いgood!
     35メートル先の源泉から湯をひっぱり、熱交換器を経て、そのまま注ぐ。

     日帰り入浴13時00分~21時00分、700円。
     宿泊客は夜通し入浴OK。9時30分まで。

     殿方は2階、姫方は3階ある。
     大きさ、浴槽数、レイアウトはほぼ同じっぽい。
     温度の異なる3つの浴槽が特色。

    川湯観光ホテル
    1961年(昭和36年)開業の温泉宿。68室。

    フロント
     フロントで立ったまま手続き。鍵を渡され、自力で客室へ。

    ロビー
    ロビーに置かれた「摩周湖の水」
     ロビーに「摩周湖の水」が置いてあった。セルフサービス。

    2階廊下
     2階客室前の廊下。

     北海道の東側、釧路管内弟子屈町の川湯温泉は、明治時代に温泉宿が建ち始め、昭和30~40年代の高度経済成長と交通網の発達が阿寒観光ブームを後押しし、大いに客で賑わったと聞く。
     しかし、平成に入り、バブル経済崩壊を契機に、客足も途絶えてきた。

    【年間宿泊者数】
    ・1991年度(平成03年度)56万人
    ・2012年度(平成24年度)18万人

     バブル絶頂期だった20年前と比べ、およそ7割も減っている。
     そのせいか、廃業した温泉宿も少なくない。繁栄した日の残り香を求め、温泉街を歩いた。



    廃業した温泉宿

    川湯プリンスホテル
    告示

    ホテル華の湯

    橘屋
     下調べ無しに温泉街をちょっと散策しただけで、3軒の廃業宿を発見。
     野ざらしで朽ち果てていく姿に、もの寂しい気持ちになる。



    コンパクトシティーな温泉地

     なんだか景気が良くない印象ながら、個人的には面白い温泉地と注目している。

    温泉街
    石井栄泉堂
    三三五五
     温泉宿12施設が広がる温泉街に、アイヌ木彫りの民芸店、居酒屋、スナック、食堂が点在するほか、ランドマーク的な足湯や、シブい温泉公衆浴場も佇む。これら光景に、内地の温泉地のような「温泉街」の風情を感じてしまう。
     もっと言えば、川湯相撲記念館(入館料400円)や、環境省の川湯エコミュージアムセンター(入館料無料)といった観光資源も温泉街に集約されており、図らずとも「温泉観光地のコンパクトシティー化」が形成されていると思う。



    もちろん、湯がイイ

    温泉パイプ
    廃湯
     何より、温泉地にとって「タマシイ」である温泉が実にスバラシイ。強酸性の硫黄泉がドバドバ湧いており、力強い湯ざわりが個性的でタマラナイ。その味わいを含め、勝手気ままに「エグイ湯」と評している。温泉街を歩けば川沿いに温泉パイプが張り巡らされ、たとえ廃湯であっても白い湯花の堆積を築く。2004年(平成16年)に源泉かけ流し宣言(日本源泉かけ流し温泉協会主催)を行い、湯の良さをアピールしている。

     湯はイイし、温泉街もある。なのになぜ「斜陽」なのか。そう言えば札幌市民のワタシは、1度も泊まったことが無い。それは遠いから、という理由だ。

    熱湯&温湯(男子浴室)
     ボロいって感想は、もちろん、イイ意味で。川湯温泉の湯はアチチと聞くが、こちらは「熱湯」と「ぬる湯」の浴槽をそれぞれ設けているので、嬉しい限り。

     日帰り営業10時00分~20時00分。300円。

    湯
     温泉分析書は見かけなかった(廊下に掲示してあった)が、これはイイ感じの湯と思った。

    【川湯温泉 ホテル開絋】
    ・湧出地 弟子屈町川湯温泉2丁目6-30
    ・49.1度 毎分100リットル(自然湧出)
    ・無色澄明、酸味及び収れん味、硫化水素臭
    ・pH1.7
    ・蒸発残留物5.128g/kg
    ・溶存物質6.157g/kg
    ・成分総計6.240g/kg
    ・酸性・含硫黄・鉄(Ⅱ)-ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉(硫化水素臭)
    ・温泉分析書 平成21年2月12日

     道立保健所銀色シールによると、湯に手を加えていない。

    らいうん


    辛みおろし(大もり)800円

    辛みおろし(大もり)800円


    かけそば650円

    かけそば650円


    お品書き
    本日のメニュー
    本日のおすすめ
     訪れた日は「本日のメニュー」と「本日のおすすめ」のみの提供。

    看板が目印
    プレハブ造り
     2008年(平成20年)3月オープンのそば屋は、広大な畑の中にポツリあるプレハブ造りな風情。営業日は週3日(冬は週2日)に限定し、ランチタイム(11時30分~14時00分、売り切れ御免)しか開いていない。畑作農家のご主人が、地元・斜里町産のそば粉を使い、客に振舞っているようだ。場所が分かりにくいものの、店へたどり着くまでの苦労も味わいのうち。

    斜里岳1,547メートル
     お腹いっぱい。腹ごなしに日帰り入浴しよう。

     モール泉って、好き。だって色合いが美しいから。

    艶っぽい
    【斜里温泉】
    ・湧出地 斜里町西町13番地13
    ・泉温55.5度 動力揚湯
    ・淡褐色 澄明 弱塩味 ほとんど無臭
    ・pH7.9
    ・蒸発残留物1.511g/kg
    ・溶存物質1.874g/kg
    ・成分総計1.910g/kg
    ・ナトリウム-炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
    ・温泉分析書 平成21年11月4日

    効能
     腐植質2.2mg/kgの、いわゆるモール泉。帯広市至近の十勝川温泉が有名だが「植物性モール温泉は、十勝川温泉とドイツ南西部地区バーデン市の世界に2ヶ所しかありません」(帯広観光コンベンション協会 平成25年5月現在)のアピールは、流行りの「誤表示」と思うのはワタシだけか。

    看板
     もちろん、湯元館のモール泉はホンモノ。19室の温泉民宿だ。

     2013年の今日この頃、JR北海道のお粗末な仕事っぷりが世間を騒がせている。お灸を据える意味で「脱・JR北海道」をスローガンに掲げ、道内の温泉旅は札幌から直接レンタカー活用へシフトした。
     とは言え、長距離運転は疲れる。でも、どこか遠くへ行きたい。そんなアンビバレンスな気分を打開するには、レンタカー以外の移動手段を活用するしかない。でも、高速バスは安くてイイが、これまた乗り疲れてしまう。

     ならば飛行機はどうか。札幌に住んでいる感覚で言えば、いくら広大な北海道内を移動するとしても、同じ行政区で飛行機を使うなんて、贅沢過ぎると思うから、1度もチャレンジしたことがない。飛行機の普通運賃は高すぎるのだ。ただし「先得割引」や「マイル」を活用すれば、半額くらいに抑えられるから、その手を使えば「あり」かも。


    新千歳→女満別

    JAL機
     10月の3連休、とうとう飛行機に乗ってしまった。

     札幌から女満別までの「飛行機」「特急列車」「高速バス」の往復運賃(2人分)を示す。


    【飛行機】
    ・新千歳空港7時50分→女満別空港8時35分 (所要時間45分
    ・2人分の往復運賃 12,700円×4=50,800円 (JAL先得割引※一例・変動あり)
    ・2人分の往復運賃 10,000マイル+20,000円 (JALおともdeマイル)

    【特急列車】
    ・札幌駅7時21分→女満別駅12時30分 (所要時間5時間9分
    ・2人分の往復運賃 16,000円×2=32,000円 (Rきっぷ)

    【高速バス】
    ・札幌ターミナル8時00分→女満別西通り13時10分 (所要時間5時間10分
    ・2人分の往復運賃 21,100円 (4枚綴り回数券)


     飛行機でJAL先得割引を使っても、高過ぎる。でも、JALおともdeマイルだったら、イケると思うので今回、活用した次第。早朝5時に起きて新千歳空港から飛行機に乗ったら、朝9時前には女満別なのだから、たった45分で道東に着くって素直にスゴイと思う。特急列車や高速バスでも、やっぱり早起きしなければいけないのに、現地へ着くのは正午を超えてしまうし。時間をかけて移動した方が、遠路はるばるたどり着く旅情はあるのだけれども。何よりも貯めたマイルを使った結果、特急列車&高速バスよりも出費が安かったので、気分は上々。

     それにしても、「特急列車」と「高速バス」は、所要時間がほぼ同じなのに、往復運賃(2人分)は「高速バス」の方が10,000円も安いって、初めて気付いた。高速バスは冬期間が大幅に遅延しがちなものの、夏だったらほぼ定刻通りなわけで。JR北海道に頼らない旅を、もっと考えようと痛感した。

     ちなみに、札幌から新千歳空港までは「新千歳空港連絡バス」1,000円×2=2,000円に乗った。所要時間は1時間ちょっと。

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。