札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     白老で毛ガニを買おう。札幌の自宅で食いまくろう。初めて訪れた日海は、旦那さんと女将さんが温かく出迎えてくれた。

    毛ガニ
     毛ガニは重さによって、1,000円、1,500円、2,000円、3,000円・・・見事にランク分け。
     1,500円をチョイスした。びっしり身が詰まっていて大満足。これは安い。

    たらこ
    日海
    めんこい看板
     日海という会社は、白老町虎杖浜の店舗が本社。札幌中央卸売市場に支店を2つ持ち、併設して飲食店も経営しているという。そのため、ご主人は毛ガニの身を一生懸命にほぐし、クール宅急便で札幌へ送る準備を進めていた。

    スポンサーサイト
     分譲中を謳う「リゾートランド竹浦温泉」って、どこにあるのかしら。やっぱり白老は奥深い。

    国道36号沿いで発見。イラストに癒される
    自称・道民雑誌「クオリティー」の看板に貼ってある
     売地1,000坪で550万円。温泉井戸=源泉が付くってスゴイ。簡素な小屋を建てて、温泉民宿を経営してみたい。などと妄想してみる。

    フジテレビ?
     テラスハウスって、長屋みたいな造りを意味するそう。あのような物件では?

    リフォーム済み
    萩野荘辺り
     萩野荘の向かい側に物件あり。お湯はモールなのだろうな。これ、買いたい。なんて妄想しまくり。

    温泉権利付




    売地&中古物件

    売り地
    2LDK 450万円
     同じ太平洋団地には、「温泉、床暖」をアピールする売地と、450万円の温泉付中古住宅があった。

     温泉付の売地を2ヵ所発見。いずれも木々が生い茂る土地だ。

    バーデン団地
    これもバーデン団地


    合田踏切を過ぎた辺りで
    はしもと珈琲付近
     それにしても安い。貸家で毎日温泉を楽しめる上、床暖房で室内はポカポカ。冬場の灯油代を浮かせられそうだ。

     ただし、「井戸水」って気になる。水道が通っていないということか。

    ラッキー界隈
    これが貸家
     おそらく、ホロナイ(幌内)温泉保護利用組合の湯をひっぱっている。

     小高い丘の上の住宅地(竹浦本陣団地)に、パン屋があるなんて、穴場すぎる。これだから白老は楽しい。2011年オープン。出産も無事終わり、絶賛営業中らしい。

    マルコーブ(Malcove)
    パン屋
     フツーの民家に、控えめな看板。これは分かりにくい。パン屋の玄関は坂を下りた別の場所にある。
     この日は土曜日。敷地内で白老有機農業塾による野菜・種子・苗木の直販(夏季の土曜のみ)をやっていて、2~3人の客の後ろを通り過ぎ、本丸のパン屋へ。

    人知れず
     民家の裏口が、パン屋の正門だ。

    柏洋団地にて
     柏洋団地は、白老町に点在する温泉団地のひとつ。湯処ななかまどは、やっていないっぽい。

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。