札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     函館市・湯の川温泉の老舗宿「湯元入川」が2014年10月末で閉館していた。
     玄関前に鎮座する源泉は、ドクドク湯が噴出している。誰にも止められない。

    閉館チラシ
    源泉
    外観
     2014年3月につれと1泊しているほか、2007年4月に1人で泊まった。3月に泊まった時の感想は「イマイチぱっとしない風情ながら、湯元のフレッシュな湯を味わえ、食事内容も底力を感じる。穴場の温泉宿というものは、案外、こういうタイプを指すのかも知れない。外見より中身という意味で」。
     いかにも知ったかぶりなコメントを記述しているが、3月当時でスタッフの元気は感じられず、「斜陽」のイメージを抱いたのも事実だ。今さら何をなのだが。
     総括すれば、湯元入川はイイ感じだったから、なんだかんだで2回泊まっている。だから誰か継いでほしい。同じ湯の川温泉・大黒屋旅館を買収したホテルテトラグループはいかがでしょうか。

    | ホーム |