札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    張り紙
    看板
     3月のニセコ界隈はまだまだ雪深い。海抜500メートルの宿へ向かう道中、道道268号は路面の雪がほぼ溶けていたものの、所々アイスバーンだ。
     宿の駐車場は車でびっしり。日帰り客で賑わう。客室はたくさんあるが、家族経営ゆえに手が回らず、宿泊客は5組だ。1階中庭に面した窓外は、積もり積もった雪が太陽の光を遮っている。いかにも山奥の温泉宿ではないか。

    雪
    客室
     客室へ通される。温泉熱を活用したヒーターの温風は、めちゃくちゃ温かい。
     さて、風呂へ行こう。

    スポンサーサイト
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。