札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ◆「ヨーロッパの山荘」で、山岳リゾート満喫

    ラビスタ大雪山から旭岳を望む。手前の建物は白雲荘
    2階からロビーを望む
     2007年4月に新築オープンした真新しい宿。正式名称は「ホテル&スパ リゾート ラビスタ大雪山」。旭岳を望める標高1,020メートルに佇み、ドイツ風の山岳リゾートを楽しんでもらえるよう、ヨーロッパの山荘を意識した造りがこだわりみたい。
     確かに外観、玄関、ロビー、廊下・・・ 黒光りした木材を多様しているためか落ち着いた雰囲気。


    ◆感心するアメニティー、サービスの数々

     1泊過ごしてみて、「この宿、なかなか頑張っているなあ」とお見受けしました。

    シモンズ社製ベッドミル
     シモンズ社製ベッドでごろごろできますし、客室にコーヒーミルとコーヒー豆が置いてあり、挽きたて淹れたてを堪能。

    女性用の館内着&パジャマタオル籠
     上下のオリジナル館内着(土産屋で販売中。確か4,000円台)を着て、レストラン含め館内をうろちょろしても寒くないのですから、真冬でも空調が行き届いていますね。風呂場へタオルを入れていく籠というのも初めて拝見しました。

    スリッパ客室の鍵は2個
     安っぽいスリッパではなく、サンダルというのもこじゃれていますし、客室の鍵を2人分渡されるのは、それなりの価格帯の湯宿では普及しつつあるようです。

    嬉しいこたつ
     和洋室タイプの客室に、こたつを発見。北海道の湯宿で、当方は初めての体験です。あったかくてごろごろ。

    アイス
     2階大浴場前に、北海道牛乳100%使用のアイスが置いてあり、無料サービス。札幌のどこかのラーメン屋でも同じことやってますね。

    エリー
     早朝、大浴場に行くと、アイスではなく、氷で冷やされた乳酸飲料「エリー」(よつ葉乳業)(北海道保証牛乳)が置いてました。細かい気配りだなあと私感。

     そのほか、2階廊下の「安眠コーナー」で、いろんな種類の枕を貸し出していますし、2階自販機(ジュース定価、缶ビール350ミリリットル250円)のところに、無料の製氷機を置いています。
     フロントに言えば、オセロ、CDラジカセ、DVDプレイヤー、天体望遠鏡、ミニプラネタリウムを無料で貸してくれるそう。
     かゆいところに手が届く感じですね。こんなふうにサービスを示されると、かゆくないのに、かゆくなった気がして利用したくなりますね。現にお腹が空いていないのに、無料の夜食ラーメンをついつい食してしまいましたし。


    ◆ヒノキの匂い感じる内風呂、貸切家族風呂

    早朝の男性内風呂
     大浴場はヒノキ造りで、視覚嗅覚触覚で良さを感じました。3ヵ所ある貸切風呂は、脱衣所と浴室の一体型な空間だけに、別府の共同浴場を思い出した次第。これもあまり北海道で見かけない造りですね。

     カルシウム・マグネシウム・・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(成分総計1.700g/kg)という湯は、加温(冬のみ)、加水、循環(露天のみ)、塩素殺菌を行っているのでアレですが、鼻がひん曲がるような塩素臭は感じず、無味無臭無色透明で適温。
     普通の水道水の湯と、なにか違いがあるかどうか、当方は分からなかったですが、無色透明の湯って、そういう感想に落ち着いてしまいがちですね。
     仮に日帰り入浴して風呂だけ論じる場合、「湯使いはイマイチだし、湯に特徴もないし、ヒノキ造りの浴室は立派できれいだけれども、これで1,500円は高すぎ」となっちゃうかな。


    ◆気取らぬフランス料理 2時間かけて堪能

     夕食会場は、フランス料理のダイニング「ノンノ」、蝦夷鍋と狩人焼「ヌプリ」(鍋と鉄板焼きメインの和食)の2ヵ所あって、通常料金で泊まれば、予約時にどちらかを選べます。

     フランス料理フルコースは道産素材を生かし、当方の感覚では創作料理という印象。そもそも正統派のフランス料理を知りませんが・・・ 箸でも食せますし、子供連れもいて気取った雰囲気ではなかったなあ。湯宿の食事=和食が主流の中、こういう洋食は新鮮で一段と美味しく感じられました。もう、美味しければなんでもどんと来いな気分です。

     ホールスタッフは若手女性スタッフがメイン。その中で、ベテラン男性スタッフが1人いて「お飲物はいかがしますか」などと、温和で落ち着いた雰囲気で接してくれ、感じ良い接遇でした。夕食は2時間強かけてゆっくり。会話も弾みましたね。

     40歳代前半で静岡出身の熊谷勉料理長は、赤坂プリンスホテルや沼津東急ホテルでキャリアを重ね、メールドキュイジェドフランス杯準優勝など数々のコンクール受賞を誇るそう。そのコンクールがどのくらいすごいことなのか、分からないのは無知ゆえご勘弁。


    ◆出血大サービスの1周年特別価格で宿泊

    男性脱衣所のれんをくぐると、フクロウの木彫りがお出迎え
     3月5日(水曜)夜、ネット予約。「オープン1周年記念★特別宿泊プラン」で2人泊1人15,000円。予約から3日後に宿泊しました。このプランは、客室タイプを指定できず(洋室または和洋室のどちらか)、夕食はフランス料理フルコースに限定されています。

     経営主体の共立メンテナンスホームページによると、2008年4~6月の通常宿泊料(2食付・1人分)は下記の通り。旭岳が観光客で賑わう7月以降はアップ。GWはさらに高騰しますので要注意。

    【ダブル(22㎡)】10室
    ・2人泊14,000円(7月以降15,000円)
    ・1人泊18,000円(7月以降23,000円)

    【コンフォートツイン(29㎡)】21室
    ・2人泊18,000円(7月以降19,000円)

    【ツイン(32㎡)】23室 禁煙ルームあり
    ・2人泊22,000円(7月以降25,000円)
    ・3人泊18,000円(7月以降20,000円)

    【和洋室(32㎡)】24室 禁煙ルームあり
    ・2人泊22,500円(7月以降25,500円)
    ・3人泊18,500円(7月以降20,500円)

    【トリプル(42~47㎡)】6室
    ・2人泊24,000円(7月以降27,000円)
    ・3人泊20,000円(7月以降22,000円)

    【ラグジュアリールーム(56㎡)】1室
    ・2人泊30,000円(7月以降40,000円)
    ・3人泊23,000円(7月以降27,000円)
    ・4人泊18,000円(7月以降21,000円)

     このほか、「おまかせ洋室or和洋室プラン」2~3人泊18,000円(7月以降19,000円)があります。これが今回当方が泊まったプランと中身が同じものですね。

     和洋室は2人泊で通常1人22,500円ですから、当方は、通常より1人7,500円も安く泊まったことになります。2人で15,000円も安く、宿側の出血大サービスですね。


    ◆総括

     山岳リゾートに偽りなし、かな。館内はきれいだし、アメニティーに工夫・こだわりがあるし、スタッフは良い意味で距離を置いてくれるので、リゾートホテルとして旭岳観光&宿泊に重きを置きつつ、温泉はおまけであるくらいに捉えれば、満足できると思います。

     宿泊料は夏期間値段アップなので、冬の方がお得感ありますね。当方がチョイスしたような特別プランを活用すれば、さらなる割引で「得しちゃった」気分を味わえます。

     「細工していない温泉じゃなきゃ絶対嫌だ」「フランス料理なんて気取り過ぎだし、鍋や鉄板焼中心の和食も好まない」「そもそもリゾートホテルに興味なし」であれば、もうちょっと鄙びた湯宿をチョイスしましょう。
     ちなみに1人客や素泊まり、夕食、朝食のみのプランもあるようなので、宿に聞いてみるのも良いかもしれません。実際、1人客の男性・女性を見かけました。

     旭川駅、旭川空港、札幌⇔宿間、無料送迎あり(3日前まで要予約)。札幌からの場合(7~9月運休)、行きがアートホテルズ札幌前14時発、帰りがホテル前9時30分発で、乗車時間3時間35分。宿滞在時間が短くなるのが残念ですが、交通費は大幅節約になりますね。

    今回は、ハイクラスですな。
    ハードル 限り無く高い!!
    なんとなくですが、鶴がグループの網走に似てるような? 似てないような?

    いっちさんの情報で知った、「こまくさ荘」
    に金曜日に行ってきます。 実はまだ未湯でして、情報ありがとうございます。
      ぎりぎりセーフ!

    GWの予定はこれから計画中です。がガーデニングで終わるかも?

    2008.03.25 00:04 URL | いわ #- [ 編集 ]

    いわさん、確かに「ハイクラス」な宿でしたね(笑) オープン1周年特別プラン1人15,000円は、普段の2万円超の宿泊料よりかなりお得なので、思い切って挑戦しました。

    値段の高い安いに左右されず、まずは1度泊まってみて見聞を広めれば、安い鄙びた湯宿の良さ悪さ、そして高級宿の良さ悪さを理解できるのではないか、と勝手に思う今日この頃です~ 高い宿泊料も勉強代ということで(笑)

    こまくさ荘、ゆっくり楽しんできてください~ GWは私も思案中です。ガーデニングできる庭を持っていて良いですね(笑顔)

    2008.03.25 20:05 URL | いっち #- [ 編集 ]

    今晩は、お邪魔しました(*^^)
    素敵なホテルでゆっくり宿泊できて、こんな雰囲気で食事が出来たら女性としては最高に嬉しいですね!色々な宿泊施設の勉強参考にしたいです☆

    2008.03.25 23:20 URL | エリ #cz3LwZ6I [ 編集 ]

    エリさん、訪問ありがとうです!
    確かに、つれ(女性)はゴキゲンでした(笑) 私も、このホテルは落ち着いた雰囲気で、大枚をはたいただけの喜びを感じたと、満足しています~ 温泉だけを論じるのであれば、ちょっとアレな宿ですが(笑)

    2008.03.26 19:40 URL | いっち #- [ 編集 ]

    良いなぁー早くこちら(そちら?あちら?)方面に行きたくてジタバタしちゃいます(笑)
    ココや定山渓の章月など…蜂蜜バイキングや湯上り後のエリーやアイス。たかだかいくらじゃないのぉ~とか、料金に含まれているんだぁ…とは思ってもやっぱり実際に実践していない宿が多いだけに良いなと感じ、隙間のない素敵な提供だなと思います。
    (あるカタカナ文字を入力すると禁止用語ではじかれてしまい↑提供↑と入力しました)

    まさにかゆいと思う前に、既に(どこがそう感じていたのかさえ忘れてしまっている状態?)とでも言うのでしょうか?
    うまく表現出来ませんが言われて出す、ではなく言う前に全て用意されていると言うのか…


    2008.12.30 22:18 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    やっぱりこういう宿はサービスが良い分料金もやや高め~ですがゆったり・まったり・高貴な気分を味わうにはモッテコイな宿なんでしょうね。
    ラビスタ系は結構クチコミを見る限り評判良いですもんねぇ。勿論いっちさんも泊まった事のあるラビスタ大雪山も好きですが、函館のラビスタ函館ベイ~に 興 味 津 々 です。

    2008.12.30 22:20 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    来年は函館が何かの?(忘れてしまいました)150周年と言うのを何かで見て(コレも忘れてしまいました、おまぬけな私…)「来年(2009年)は安く泊まれるチャンスかな?」なんて企んでいます。確か7月の上旬に何かの150周年を迎えると書いてあった様な気が…JR車内に置いてあるフリーペーパー?だった様な気が…なので暑いのが苦手で露天風呂も虫さんだらけで敬遠しがちな季節なのですが料金次第で泊まってみたいな…と。
    あくまで希望ですからねぇ、どうなる事やら。湯づかいもまぁまぁみたいですし、眺めも良く、露天風呂のお湯の濃さに ウ ッ ト リ な私です。
    壷風呂みたいな独り占め風呂も好きですし(混むと最悪ですけどね(^_^;))
    何とか八雲 銀婚湯宿泊とあわせて行く機会を作りたいです。

    ガソリン代もだいぶ落ち着いて来たし、雪が融けたらブンブン走り回りたいです。

    私…今振り返ると…あの8月の…180円台の…ガソリンがメッチャ高い価格の時も全然気にせず相当な距離、走らせていました。
    走る為に維持費払ってるんだから走らんでどないする!!みたいな、生 意 気 な 心 境 でした(←本当、生 意 気 ・ 強 気)
    おーっと、又暴走しまくり千代子だ…
    (^_^;) アセアセ… (^^ゞ マズイマズイ…
    ここらでやめておきます(笑)ではでは…
    (^o^)丿 イヤイヤ、シツレイシマシタ 

    2008.12.30 22:23 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    あのぉー何か禁止用語に触れたらしくどこが触れてるか分からず?何回にも分けて、しかも文面変えてしまいました。(そこまでしてコメントするなって?)
    読みづらくってスミマセン。
    だけど何が引っ掛かったか未だわからず…
    (・へ・)ま、良いか。
    いっちさん、細切れでゴメンナサイねぇ。

    2008.12.30 22:27 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ラビスタ大雪山、清潔、安全、安心で良かったですよ、ドラあきさん(笑顔) ラビスタ函館も、良さそうですよね。

    函館は函館港の開港150周年のはずです? 函館も良いですね。あたたかい季節に温泉&散策したいなあ。

    禁止ワード、ひっかかったら、無理せずメールで送ってください。コメント欄に掲示希望であれば、その旨を記していただければ、対応します。よろしくお願いします。

    2008.12.31 08:03 URL | いっち #- [ 編集 ]

    エリーは、よつ葉乳業では、ありません!!
    北海道保証牛乳です!

    2011.02.04 15:39 URL | 名無し #- [ 編集 ]

    名無しのごんべいさん、ご指摘ありがとうございます。
    調べてみましたら、その通りですね。さっそく直します。

    2011.02.06 18:26 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ご無沙汰しておりました。いっち様♡
    すっかり間があいてしまいました。
    ドラあきです。
    クリスマスにはラビスタ函館ベイ。
    先々週ラビスタ大雪山に行って来ました。
    てへっ(^o^)良かったですぅ。
    貸切風呂も3か所とも入れましたし
    ご飯も美味しかったし 氷結バーでの
    カクテルも美味しくって・・・

    すっごい満足して帰って来ました。

    色々あり過ぎて語るも涙な日々でしたが
    温泉でスッキリ・サッパリ・良い気分な
    生活は相変わらずです(^o^)

    また無理のないペースでここを覗かせて
    いただき、コメントを書かせていただき
    たいと思いますので、どうぞよろしく
    お願いいたします。

    ちなみに湯上り後、よつ葉乳業 改め(笑)
    北海道保証牛乳 の(いとしの)エリーは
    3本も一気飲みしました(爆笑)
    さすがのくどさと甘さで噴き出しそうに
    なりましたが・・・。

    あいも変わらず おマヌケなドラあきでした

    <m(__)m> 失礼おば・・・。

    2011.02.07 22:58 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    おおっ、ドラあきさん、お久しぶりです! コメントいただき、とっても嬉しいです(笑顔)

    それにしましても、クリスマスに函館、先日は大雪山・・・ ラビスタ系を2か所攻められ、旺盛な湯宿めぐりをされましたね。どちらの湯宿も、1回だけ泊まったことありますが、なかなか素敵だったと思っております。

    それゆえに、実はどっちかの宿に私、予約しております~(笑顔) また泊まりに行きたく思いまして。偶然ですね。今から楽しみです。

    のんびりゆったりマイペースで、またご訪問いただければ幸いです。
    ではでは。またよろしくです~

    2011.02.08 22:09 URL | いっち #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011.02.10 00:13  | # [ 編集 ]

    鍵付コメントさん、ご訪問ありがとうございます!
    私の方がちょっぴり早いです。とっても奇遇ですね(笑顔)
    また、遊びに来てください。よろしくです~

    2011.02.10 22:32 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1001-89d67e37

    | ホーム |