札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    湧駒荘付近から望む旭岳
     標高2,290メートルの旭岳を望む旭岳温泉は、標高1,000メートル付近に位置し、宿が10軒あります。

     最近、ホテル建設・リニューアルラッシュが続いていますね。旭岳万世閣(道内資本)、ラビスタ大雪山(本州資本)のオープンに加え、湧駒荘(地元資本)が風呂施設を増設、今月末のこまくさ荘閉館後は万世閣が改修して新たにオープンするそう。

     上記に挙げた宿は、宿泊料が1万円後半~2万円以上と決して安くない価格設定。当方は湧駒荘とラビスタ大雪山に1泊ずつしましたが、「頑張っているなあ」と好印象。良い意味で各宿が競争意識を持って、良いサービス提供に励んでもらえれば、泊まるこちらは嬉しい限りです。

    ロッジ ヌタプカウシベ&旭岳
     旭岳温泉には、これら大きくて高めの宿のほかに、魅力的な宿が点在していると私感。

     こじんまり宿の雄は、「ロッジ ヌタプカウシベ」でしょうか。食堂で提供しているキトピロラーメンも気になりますし。「大雪山山荘」は日帰りしようと宿へ行くと、登山客に慕われているという女将さんが出てきて「今はやっていない」と断られました。泊まらないと味わえない湯船はどんな感じかな。「アートヴィレッジ杜季」は、宿泊客3組しか受け付けないペンションで、風呂も貸切というので、1万円後半以上の宿泊料ですが気になります。
     ユースホステルを併設している「大雪山白樺荘」は、安価な料金で快適そうな建物ですし、「白雲荘」は大きな特徴はなさそうですが穴場な感じ。「グランドホテル大雪」はキャパシティーがあるので、直前予約でも泊まれそうな予感です。
     
     旭岳温泉には、こじゃれたホテル、小さなロッジ、小粋なペンション、ユース併設の宿、穴場宿・・・ いろんなタイプの湯宿が揃っているので、今後も目が離せないと思っています。
     旭川空港から車で1時間弱の位置にあるので、本州の旅行客が旭岳観光&温泉&旭山動物園を楽しめる立地ゆえに、ぞくぞくホテルが整備され、ホテル戦争を彷彿させる状況になっているのでしょうか。
     いずれにしても、各宿が切磋琢磨して、それぞれ今以上に素晴らしい宿になってほしいなあ。勝手に思う次第。

    「こまくさ荘」行ってきました。
    山荘風のイメージで、好印象ですが残念ですね。 ギシギシ感の多い湯の中、微ツル。
    万世閣さんはどうするのかな? よりハイグレードかリーズナブル、、、、

    日帰り「グランドホテル大雪」「大雪白樺荘」でまったりして「湧駒荘」で泊まり。
    豚しゃぶのコース(おかわり自由!!)死ぬかと思った 大企業の参入で良い方にオオバケして欲しい温泉ですね(笑)

    2008.03.29 23:38 URL | いわ #- [ 編集 ]

    いわさん、行ってきましたか~ こまくさ荘! 確かに「微ツル」と感じました。どうやら、個人客ターゲットのプチ高級宿になるようですよ。

    グランド、白樺荘、行ったことないですが、旭岳はどの宿も良さそうな印象を持っています。どうでしたか。
    湧駒荘! 去年泊まった時、食事の質が高いと感じましたので、豚しゃぶとは言え、美味しかったのでは? あの湯質、そして湯船の数は1泊だけでは堪能しつくせない数ですよね(笑顔)

    2008.03.30 17:33 URL | いっち #- [ 編集 ]

    旭岳温泉、すごいです。わたしは何故かベアモンテに2回泊まっただけなので再挑戦の意欲が高まります。

    ラビスタ大雪山、魅力的です。
    お部屋のコーヒーミルにぐらっときてます(笑)。
    夏に出かけてみたいなあ。

    2008.03.31 22:15 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんの行動力であれば、夏訪問の下調べに、今週来週にでも旭岳温泉へGOするかも、なんて勝手に夢想いたしました(笑顔)
    ラビスタ大雪山のコーヒーミル、コーヒー豆が4~5回分あって存分に堪能できました。望楼NOGUCHI登別の場合、1~2回分の豆しかなかったですね。フロントに頼めば補充してくれるとは思いますが。
    わたしも、夏の旭岳温泉に興味しんしんですが、混む&ハイシーズン料金なのでしょうかね。

    2008.03.31 23:03 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1002-dab37b9b

    | ホーム |