札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    ホテル四国屋の外観。隣は昇月
     全12室という、長万部温泉の湯宿。

    玄関。右にロビーが見える
    2階客室前廊下客室ドアを開ける
     年配の男性スタッフに促され、ロビーのソファに座ってチェックイン手続きし、2階客室まで通されます。

    既に布団が敷いてある
    掃除は行き届いている
     客室は8畳、テレビ、冷蔵庫、洋式トイレ、暖房付。

    窓外の景色は、別の建物客室トイレ
    浴衣&丹前タオル、バスタオル、歯ブラシ
    客室冷蔵庫。大瓶ビール630円、ワンカップ315円、ミネラルウォーター・ジュース158円夕刊は無料サービス
    2階共同洗面所。コイン式洗濯機もある













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1008-74851220

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。