札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    夕食全景
     2食付8,550円の夕食は、このような内容。当方指定の18時から、客室で。全品一気出し。

    毛がに
    ・毛がに半身

    先付うに
    ・さくら餅、牛肉ごぼう巻
    ・蒸しうに

    小鉢刺身。甘えび以外は半分凍っていた。これってルイベ?
    ・きくらげ中華サラダ
    ・刺身→まぐろ、サーモン、はまち、甘えび

    ほんのり温かい天ぷら茶碗蒸し
    ・天ぷら→えび、大葉、たけのこ、かぼちゃ、いか
    ・茶碗蒸し→栗、かに、たけのこ、きのこ

    紙鍋は塩味漬物
    ・紙鍋→鱈、ほたて、肉団子、水菜、豆腐、えのき、しらたき、白菜
    ・漬物2種

    白米&そば
    ・白米、そば

     館内の自販機は、缶ビール350ミリリットル350円。

    またまたご無沙汰でした。

    食事しっかりでなかなかいい宿っぽいですね。長万部温泉に関心はあるものの、あのこじんまりとした宿群では日帰りもなかなか飛び込みづらい感があります。今回の記事を参考に、機会があったら訪れてみようと思います。

    先週はルスツで春スキーでした。ホテルは一応温泉を掘り当てていましたが、有り難味はありません。夏には報道陣でごった返すんでしょうね。

    2008.04.06 01:01 URL | よしい #- [ 編集 ]

    よしいさん、どうもです!
    ここを含め、これまで足を運んだ長万部温泉の各宿の食事は、悪くなかったですね。ただ、ビジネスプランと称した安い値段で泊まると、食事は格落ちします(苦笑)
    東京から長万部温泉目当てに足を運ぶのはちょっとアレかも知れませんが(笑)、偶然通りがかった際は、当日飛び込みで宿泊or日帰りチャレンジはいかがでしょうか(笑顔)

    おおっ、ルスツに温泉ですか~ 和の風情はなさそうですね。今夏のルスツはサミット特需で大賑わいですね、きっと。

    2008.04.06 13:45 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1010-70065e21

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。