札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    看板
     長万部町の商店街に佇む精肉店。ここのホルモンが絶品と評判が高く、当方は嵐山光三郎氏の著書で知りました。
     店内には嵐山氏と店主らの記念写真、そのほかテレビ局取材時の写真などがさりげなく飾られています。

    500g、各850円
     買い求めた「炭火焼用塩ホルモン」と「豚味付生ホルモン(味噌ホルモン)」は、それぞれ500グラムで、各850円。豚内臓の直腸はメキシコ産、タン・上ガツ・子袋は国内産。冷凍になっていました。

     実際、自宅で「炭火焼用塩ホルモン」を食しました。七輪はないので、フライパンで炒めて・・・ ホルモンは分厚くて咬み応えがありましたね。ニンニクの味付がいい感じ。「豚味付生ホルモン」はニラ、もやし、ねぎと一緒に煮て食しました。ちょっぴりピリ辛で美味でした。

     以前、散歩した時の店外観はこちら












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1013-57581b11

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。