札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    840円
     白米の上に、鮭そぼろと、タレがかかった鮭切り身がのった弁当。840円。

    パッケージ
     長万部駅の有名な駅弁「かなやのかにめし」を製造している、「かにめし本舗かなや」の1品。そのため、かにめしと同じ大きさの弁当箱を使用していますし、佃煮やみかんもおなじみですね。

    駅弁直売所。営業時間8~18時30分(年末年始、GW、盆はその限りにあらず)、年中無休
     鮭飯は、電車内、駅内では買えません。長万部駅近く、「かにめし本舗かなや」の駅弁直売所で購入可能。注文から完成まで20分かかるというので、事前に電話予約して買いに行きました。
     電車内、駅内で買えない弁当を果たして「駅弁」と言い切って良いものか否か、見解は分かれると思いますが、とりあえず「隠れ駅弁」ということで、当方は理解した次第。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1014-c81c1e73

    | ホーム |