札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    いざ、オサル湯へ
     宿泊中の蟠岳荘から徒歩3分。当方のような野湯初心者でも、入浴しやすいオサル湯へ足を運びます。

    水没
     雪解け時期で長流(おさる)川が増水しており、湯船は水没していました。

    別アングルで、水没した湯船を見る
     湯船に手を入れると、当たり前ですが、冷たいです。これでは入浴できません。

    右側の水たまりが入浴可能
     ちょっぴり上流へ行くと、水たまりが2つ見えます。このうち1つが、ぬるめながらも人肌(体温)以上の温度を感じ、入浴できそう。

    入浴中の目線
     入浴しました。1人で入る分には、ちょうど良い湯壷です。時折、背中に「じゅわっ」と熱いものを感じ、「ああっ、じゃりの間から湯が湧き出ているのだなあ」と、自然の凄さを体感した次第。

    別アングル
     当方が初めて野湯を経験したのは、平成14年(2002年)5月。相手はオサル湯でした。それ以降、野湯に入浴しておらず、今回、初体験のオサル湯と6年振りに再会し、人生2回目の野湯経験と相成りました。

     早朝ですし、閑散期なので、誰も来ないと容易に想像できますが、しかし、「誰か来たらどうしよう、若い女性だったら恥ずかしい」などと、頭をかすめ、そわそわ落ち着かなかったのも事実。

     野湯を楽しむためには、もっともっと自己研鑽を積まねば(笑)

    トラックバックをさせてもらいましたが
    川の流れが変わりオサルの湯が出現しました。
    6年前に初体験?かりんも同じ頃に初体験をしていたなぁ

    2008.05.22 17:58 URL | かりん #- [ 編集 ]

    かりんさん、TBどうもです! こちらもいたしますね。
    (野湯の)初体験の時期、同じ?のようで、同期の仲間ですね(笑)

    2008.05.22 20:00 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1047-4bb51369

    オサル湯(野湯露天風呂)@ばん渓温泉
    5月のある日の日曜日!千歳市にある「名水ふれあい公園」で美味しい水を飲みドライブを続けます。 2008年4月中旬頃にばん渓温泉地区にある無料野湯露天風呂(オサル湯)を紹介しましたね、その後、オサル湯を訪れた人から「一部の湯船が増水で川に埋もれていました~」と...

    2008.05.22 17:53 | グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅

    オサル湯
    北海道の壮瞥町にある山間の鄙びた温泉地です。清流・長流川沿いに数軒の宿が建っており、硫酸塩泉の温泉がアトピー性皮ふ炎に効能的と評判です。昔ながらの湯治場を思わせる雰囲気の中、ゆっくりと湯浴みをする人々に好まれています。

    2008.08.19 12:43 | 温泉生活

    | ホーム |