札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    動物注意! 国道273号を走っていると、こういう交通標識を見かけました。
    逃げ遅れた1匹の鹿を写真に収めた
     さっそく、路上を横切る3匹の鹿に遭遇。慌てて車を停めましたが、こちらに気づいた鹿たちは、一目散に逃げていきました。

    野生動物のテリトリーにお邪魔してると由、感覚忘れないようにしないといけませんね。いい気になって、スピードUPしてるのは、私でした。汗!

    私は、4/29 ニセコで雪に遭遇(新見温泉向け中)勿論タイヤは夏仕様でした。

    今回は、車ですし、次は何処向けかな?
     あそこか? ここか? 分りません!

     

    2008.05.21 00:21 URL | いわ #- [ 編集 ]

    いわさん、こんばんわ!

    この辺りは、対向車がさっぱりない中、スピードは上がり気味ですね。当然、法定速度内ですが(笑)
    ニセコ行ってきましたか~ そして、糠平と同じように雪・・・ わたしも夏タイヤで「汗」かきまくりました。

    車での移動は、行動範囲がぐんと広がりますね。とは言え、この後泊まった湯宿は、糠平からすぐ近くだったりします(笑)

    2008.05.21 21:51 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんにちは。

    シカさんは、じつはかなり危険な存在ですねえ。夜、ライトを点けて走っていると、雌鹿の瞳が光っているものとカン違いした牡鹿が突進してくることも稀にあるらしいし…

    体重数百キロですからぶつかったら小型車はひとたまりもありません。ヘタしたら全損。むかしの軽自動車だったらシカさんに負けるかも。

    しかもニブい動物なので、車が近づいてもギリギリまで逃げようとしない。慌てると路上ですっ転ぶこともあるそうで…気をつけましょう、道民の皆さん。

    ところで山湖荘近くにある、ひがし大雪博物館は町営施設とは思えない豊富な展示内容でビックリしました。とくに昆虫類の標本は世界中の種類が網羅され、東日本で随一という規模らしいです。特別ムシが好きでもないぼくも「うわ…」と思ったくらいでした。

    2008.05.22 11:04 URL | ぼらぼら #.VpBeogQ [ 編集 ]

    そうなのですか! ぼらぼらさん。法定速度厳守&前方を注意しまくり、が唯一の対応策でしょうか(笑顔)
    「動物注意」という交通標識は、もっと厳粛に受け止めなければならないのですね。

    ひがし大雪博物館、行こう行こうと思っていて、未だに足を運んでいません。私もムシ好きではなく、むしろ、秋の湯宿でカメムシまみれになった、たび重なる経験から、あまり関与したいと思っていないのですが(笑)、「ムシ」とひとくくりにしないで、まずはこの博物館で知見を得たいと思いました。

    2008.05.22 19:56 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1061-8ba77b76

    | ホーム |