札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    湯口
     露天風呂の湯は、内風呂と同じ源泉。
     内風呂の湯は透明に対し、露天風呂は空気に触れて美しい青白色となっているのが特徴です。

     もっとも、早朝4~6時に湯抜き掃除した直後は、露天風呂の湯も透明でした。

    湯抜き掃除した直後の湯口。湯は透明


    ◆露天風呂全景

    露天風呂全景


    ◆男性脱衣所側から望む

    広々

    いい色合い♪


    ◆女性脱衣所側から望む

    衝立で男性側から見えない
    衝立の奥が広々した男性側の風呂スペース。もちろん行くのは自由


    ◆男女別脱衣所

    男女脱衣所前男性脱衣所


    ◆早朝の露天風呂

    青白色ではない透明な湯 湯抜きした直後で、湯は透明です。


    景福 良いですね~ これからの季節はハンパじゃなくデカいアブが大群で来るので 春と初冬がお薦めです。

    後 貧血ぎみな方は 本当に要注意の湯です。

    2008.06.05 14:08 URL | ゆうすけ #/3WEEAIQ [ 編集 ]

    ゆうすけさん、本当に良い湯でした、露天も内風呂も!
    「アブ」は、自然豊かな温泉地に欠かせない存在みたいですね(笑)
    攻撃的なアブに加え、香しいカメムシ(笑)、てんとう虫・・・
    ご指摘通り、春と初冬、もしくは真冬が、ムシさんに会わずに済みますね(笑顔)

    2008.06.05 21:20 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1080-3bfedf01

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。