札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     札幌市内のスーパーで、毛蟹(ボイル済み)を買い求めました。オホーツク海に面している興部町の沙留(さるる)港で水揚げされたそう。795円。

    リアル番長?
     まじまじと毛蟹の顔を見つめると、怖い顔していますね。目はつりあがり、お世辞にも「イケてる」とは言い難いルックス。肉食性の生物と聞きますから、こんなゴツい顔で周囲を威嚇しつつ、生きているのかしら。

    かわいい?
     もう少し引いた写真で毛蟹を拝見すると、ちょっとはかわいらしく感じられるかな。

     毛蟹って、足を折ったりハサミで切ったりする作業は面倒くさいですし、手はベトベトになり石鹸で洗っても臭いが完全に落ち切らないだけに、そんなに好きな食べ物ではありません。

     でも、目の前に出されて、「さあ、お食べ」な状況になれば、スッと手が伸びて、なんだかんだで味わってしまうのですね。足から身をほじくり出し口に入れると、ああっ、幸せな気分。「手間のかかるほどかわいい」な心境になります。ただし、身だけせっせと取り、てんこ盛りに貯めてから食すと、なんだか侘しい気がするのは私だけでしょうか。

     毛蟹をどーんと1匹(杯)提供する湯宿と言えば、白老町・虎杖浜温泉の民宿500マイル。今時期、前浜で獲れた毛蟹が夕食に提供されていることでしょう。

    なんかお顔はSFホラー映画みたいですね、言われてみると。
    あと蟹は会食や接待、デートには向きませんね。無口になるもん(笑

    タラバや花咲もいいですが、個人的にはやはり毛蟹が好きです、メンドくさいけど。わが母は「面倒だから(面倒なプロセスを経てこそ)おいしい」と大昔力説していたものですが、齢を重ねたいまとなってはやはりメンドくささが先に立つようです(笑

    なんかここ10年ほど、かつてのように身もミソもびっしり詰まった毛蟹にお目にかかっていません。

    ああ、旨い毛蟹が食べたい・・・

    2008.07.15 00:20 URL | ぼらぼら #.VpBeogQ [ 編集 ]

    ぼらぼらさんへ。
    公然と無口OKなので、そんなに仲良しではない面々との会食には、蟹って重宝するかも知れませんね(笑)

    毛蟹の身と味噌をからめて口へ運ぶと、う うまいって身震いします! 背中を丸め、一心不乱に身をほじくり出す作業も、このうまさを味わったら、報われます~(笑)

    しかしながら、やっぱり面倒臭いのは進んでやりたくないので(苦笑) タラバ足もいい感じですね。

    北海道に住みつつ、蟹を食す機会って、私の場合は、やっぱり湯宿宿泊や外食の際ですね。今回は珍しく毛蟹を買って、自宅で食べました。

    2008.07.15 20:16 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1124-38b86a8f

    | ホーム |