札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    ことし(2008年)築135年のニシン御殿
     小樽市の高台に佇むニシン御殿は、昭和14年(1939年)に余市町から移築されたもの。長らく料亭旅館の看板を掲げてきましたが、昭和59年(1984年)に経営者が交代。2年後に温泉を掘り当て、料亭&温泉旅館になりました。

     JR小樽築港駅界隈で乗ったタクシー(乗車賃650円)を降りるやいなや、半被を着た番頭さん風情の男性が駆けつけ、「いらっしゃいませ。荷物をお持ちしましょう。さあ、どうぞ、こちらへ」。

    玄関内。左手に「望楼」へ登る急な階段あり
     玄関内では着物姿の仲居さんが複数人お出迎え。「いらっしゃいませ」「ようこそ、いらっしゃいました」。受付で立ったまま個人情報を記入します。

    ロビー
    廊下のステンドグラスが美しい
     当方を担当する仲居さんに誘導され、今宵の客室へ。

    ◆本館客室 「朝里」

    客室前客室の玄関
    客室
     10畳+5畳。テレビあり。

    洗面台&洋式トイレ
     洗面台と水洗トイレ付。

    茶菓子鍵は安っぽい?冷蔵庫に飲み物いっぱい。有料ポット(お湯、冷水)浴衣・丹前は2枚ずつ。足袋付歯ブラシなど
     一通り、アメニティーあります。

    けしき
     客室の窓からは、巨大ショッピングモール「ウイングベイ小樽」、ホテル「ヒルトン小樽」のほか、海原を一望できます。


    ◆改めて、館内探索

    玄関の上の梁大広間前の廊下大広間大広間の屏風
     本館はニシン御殿の風情が残っています。

    日本庭
     こんな古風な庭、良いですね。

    1階段11階段2
     玄関脇の急な階段を登ると、宿てっぺんの「望楼」から、小樽界隈を拝めます。

    望遠鏡あり
    眺め
     望楼からは、小樽築港はじめ、小樽界隈を存分に望めます。

    鹿さん奥が新館
    新館
     一方、平成16年(2004年)、新館がオープン。5階建てで7室しかないものの、全室に温泉内風呂が併設されているそう。


    キタ――o(・∀・`o)(o`・∀・´o)(o´・∀・)o キタ――♪、銀鱗荘。
    さらなるレポに期待大です(^^)v。

    立派だ、、。大橋など比べ物になりません。

    2008.07.24 20:46 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    思い切って挑戦しました、駅前旅館さん(笑顔)
    宿泊料に見合う湯宿かどうか、私の判断では心持たないので(笑)、ぜひご助言お願いします~
    大橋・・・ でも、やっぱり気になる宿です(笑顔)

    2008.07.24 22:57 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ついに、行っちゃいましたか。
    ここまで紹介されるのは、初めてかも?

    花火の時期に合わせるとは、さすがです。
    行った気持ちになって、読ませて貰いますね

    駅前旅館さん(あっ初めまして。)と同じで
    >立派だ、、。 ふ~っ。

    2008.07.26 23:45 URL | いわ #- [ 編集 ]

    いわさん、花火があるとは当日まで知らず、非常にラッキーでした~

    建物が立派で値段もお高いとあって、チェックアウトまで夢見心地で、心がふわふわ舞い上がっていたような気がしてなりません(笑)
    最後まで読んでいただければ、嬉しいです!
    今まとめています(笑)

    2008.07.27 09:05 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いわ様
    はじめまして。

    銀鱗荘の詳細レポは非常に貴重だと思います(^^)v。

    大橋(鳥取県三朝温泉にある老舗旅館。足元から自噴する岩風呂でその筋には有名)は文化財的な価値のほうが勝っているので「立派」というのとは違う感じなんです。

    2008.07.27 22:12 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さん
    私の書き方が悪かったようですね。
     ふ~っ。をWhoと、とられたかも?
     ふ~っ。溜息 とでも書けば良かったようで
     ごめんなさい。

    大橋さんは郡司さんのレポートで確認しました。

    2008.07.28 00:48 URL | いわ #- [ 編集 ]

    駅前旅館さん、いわさん、こんばんわ。

    銀鱗荘は「立派」でした(笑顔) もう言うことないです!
    昔の鄙びた風情が残っているのは、本館の玄関・大広間界隈でしょうか。客室内とその界隈はリニューアルで、きれいになりました。気品がある感じです。

    一方、新館の外観は完璧な鉄筋風情ですが、客室内は、私が泊まった本館客室のようにきれいみたいです。1室100平方メートルは、3LDKマンション並の広さでしょうか(笑) 特別室は最上階ワンフロア200平方メートル・・・ お値段は1人10万円(苦笑)!

    2008.07.28 20:40 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1129-bb8ec1d4

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。