札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    大浴場へ
    男女脱衣所前
     昭和61年、1,300メートルボーリングして掘り当てた、動力揚湯の平磯温泉2号泉は、ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。泉温51.3度、pH7.3、毎分43リットル。

     【湯使い】
     ・内風呂→①加温してます②循環してます③塩素系薬剤で殺菌してます
     ・露天風呂→①加温してます②次亜塩素酸ナトリウム12%溶液で殺菌してます
     
     露天23時、内風呂0時で入浴終了。朝は6~9時まで。

    ◆男性露天風呂

    海を望む男性露天風呂
     立ち上がると、日本海を拝める露天風呂。

    内風呂出入り口を望む男性露天風呂
     広いです。

    で逢いのゆ
     男性と女性の露天風呂は、出入りできます。男性の露天風呂側に「で逢いの湯」という混浴スペースもあり、まったり楽しめます。


    ◆男性内風呂

    広め
     広々とした内風呂。

    丸い浴槽
     風情を感じるデザイン。

    男性脱衣所
     




    ◆女性露天風呂

    結構、大きい
    のんびり
     男性の露天風呂と遜色ない広さ。


    ◆女性内風呂

    内風呂
    洗い場
     内風呂は、男性より狭い感じ。

    女性脱衣所













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1130-f7eef594

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。