札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    夕食スタート
    ありそうでなさそうな刺身の盛り付け 当方指定の18時から、客室で。

     40歳代前半の料理長が腕をふるう和食会席料理を、仲居さんが1品ずつ運んできてくれます。

     ちなみに満室でない日は、別室個室で夕食提供するそう。

    食前酒
    ・はすかっぷ酒

    先付1先付2
    ・胡麻豆腐
    ・生雲丹(バフン)

    前八寸
    ・海老煮凍り(笹巻)
    ・短冊野菜
    ・磯つぶエスカルゴ 青煮昆布
    ・数の子
    ・豆乳豆腐

    椀盛おこわ
    ・澄まし仕立て きんき酒蒸し 針葱
    ・赤飯 (予約時に記念日と伝えたため、特別メニュー)

    造り。氷を敷き詰めている
    ・ボタンエビ、トロ、ホタテ、タイ

    中皿
    ・鰊鎌倉焼 とうもろこし

    台の物蓋物
    ・たらば蟹 生姜酢 (2人前)
    ・北あかり バターあん (喜茂別産)

    強肴
    ・蝦夷鮑陶板焼 (積丹産)

    止椀、食事、香の物水物
    ・いくらごはん、のり、赤出汁、きゅうり、大根、らっきょ、野沢菜漬
    ・夕張メロン

    ふとん












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1131-0fab60d7

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。