札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    国道453号沿いに面している宿。道路側の客室はウルサイかも 今春から新しいご夫婦が宿を切り盛りしていると聞き、じゃらんnetで予約。1人8,150円。平成14年5月以来、2回目の宿泊です。

     この湯宿の特色は、「元料亭を活用した風情あるハード」「川沿いの手づくり露天風呂」「頑張っている食事」と私感。


    ◆ところどころに「和」の香り

    玄関
     どことなく和風を感じる玄関。呉服屋さんを連想しました。

    夜も朝もここで食した
     食事処はこんな雰囲気。


    ◆秘密基地っぽい手づくり風呂

    混浴
     長流(おさる)川沿いの混浴露天風呂は、湯船が1つ。日帰りを受け付けている日中は、雨降りにもかかわらず常に6~7人の湯客で盛況。パートナーと一緒に女性もしっかり混浴しています。

    露天風呂の縁
     早朝、誰もいない中、露天風呂の縁にもたれ、湯浴みを満喫。川面にたちこめる朝霧を眺め、ざあざあ流れる川の音を聴きながら、川沿いの露天風呂は「暑い夏にぴったり」と思いました。

    手作り
     一方、内風呂から露天風呂に通じる通路は狭すぎて怪しげですし、もう1つの混浴露天風呂の屋根も掘っ立て小屋チック。川沿い混浴露天の階段はしごは急過ぎるし、手づくり感でいっぱいな印象。趣味で作った秘密基地の様相と感じ、わくわくします。


    ◆意外と美味しかった食事

    朝食時の食事処 以前、泊まった時と比べ、夕食、朝食ともに質・量が充実。「いやー、いっぱいあるね」「天ぷらも茶碗蒸しも、あったかいな」「この漬物美味しい」。ご年配のグループがそう評していました。当方も同感です。

     天ぷらは、おくらに魚のすり身を入れるなど、一工夫がみられますし、手づくりメニューで既製品に頼らない献立と拝見。8,150円という宿泊代を考えると、いい線いっていると私感です。


    ◆どことなくB級チック

    うーん・・・
     これ、男性内風呂の出入り口なのですが、油性ペンで壁に直接注意書きを書いているのが、この湯宿の特色。白老・虎杖浜辺りの長期工事関係者御用達民宿でも見たことないですね。

    冷蔵庫
     冷蔵庫にも油性ペンで、いろいろ書いています。

     特に実害はないのですが、なんと言いますか、粋を感じません。元「料亭」のきらりと光る風情があるだけに、惜しまれますね。しかし、秘密基地風の風呂といい、どことなくB級チックだけに、面白いといえば面白いんです。

     このセンスは以前の経営者のもの。運営を引き継いだご夫婦が、今後どのように変えていくか、それとも変えないか、楽しみです。

     そうそう、女将さんは人当たりが良く好印象。包丁を握る旦那さんも二枚目で、帰り際にご夫婦で見送っていただき、湯・食事・もてなしに、とても満足して宿を後にしました。

    先日は早速まぐろを食べに来て頂きありがとうございました!行動力は大切だと痛感です。川沿いの露天風呂は夏場には涼しげですね☆お食事も和食で道外や海外のお客様に喜ばれそうです(*^_^*)

    2008.08.13 03:06 URL | エリ #- [ 編集 ]

    エリさんへ。まぐろづけ丼、虎杖浜まで足を運んだかいがありました。今度はさら貝カレーに挑戦したいです(笑顔)

    かわせみの露天風呂もさることながら、食事は見た目の派手さはありませんが、味はなかなか良かったですよ、オススメです!

    2008.08.13 07:25 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちサン
    お疲れ様です。

    秘密基地風露天風呂良いですね~(笑) 確かにワクワクします。
    壁に直書きは いただけませんね‥汚く感じてしまいました。

    料理は値段にしたら良い方では?

    また行ってみたい宿が増えました(笑)


    2008.08.13 14:13 URL | ゆうすけ #4Z67J86I [ 編集 ]

    ゆうすけさん、どうもです~

    これまで足を運んだ湯宿と比べると、かわせみは個性(風呂、注意書き)が強いかも知れませんね(笑)
    料理は、ご指摘のように値段以上に仕事しているなあ、と感じる質・量でした。

    遠路はるばる、ぜひ宿泊を! とまでは、言い切れませんが(笑) 北湯沢方面に他に観光や用事があれば、いいかも、と私感です(笑)

    2008.08.14 15:43 URL | いっち #- [ 編集 ]

    料理も変わりましたね。
    こちらの露天風呂などは手作り感&秘密基地的を十分に感じる温泉ですよね。それにしても凄い直接書きな文章!!

    ただただ凄いとしか、言いようがないです。
    7、8月と日曜日に何度かこちらの温泉を利用しようとしたけど駐車場に車が多すぎて、退却していました。もしかしたら、遭遇ってこともありえたんでしょうね。

    旧横山ホテルあたりで無人の車を見ていたんで、もしかしたら同じ日に探索していたかも知れません。

    2008.08.21 10:34 URL | かりん #- [ 編集 ]

    かりんさん! そうそう、食事内容、変わりました。

    かりんさんと湯宿で遭遇したら・・・ まずはご挨拶、そして、湯にのぼせるまで温泉談義に花を咲かせることが出来たら、と思いました(笑顔)

    旧・横山ホテルの車は、私ではないですね。なぜならば、JR&バスでかわせみへ行ったのですから(笑顔)

    2008.08.21 20:19 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いいですね~楽しそうですw
    私もどちらかというと、話だすと2時間ぐらいは平気で話し続けるらしいです(^^;;

    ですよね~いつもこちら方面はバスでくるっと言ってましたよね。
    密かに同じ空間にいれたかと喜んでいたんだけど、残念です。

    2008.08.25 17:18 URL | かりん #- [ 編集 ]

    かりんさん、こんばんわ。
    話し出すと2時間くらいですか~ 私はどちらかといえば、聞き役に回ることが多いので、ちょうど良いではありませんか(笑) もっとも、湯船に浸かったままでは、お互いのぼせてしまいますね!

    近い将来、どこかでニアミスを期待します(笑顔) 当ブログにコメントを寄せていただいた方と、ある湯宿でばったり遭遇した経験ありです(笑)

    2008.08.25 19:47 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1147-1d1bf95b

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。