札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    まぐろづけ丼1,200円
     まぐろづけ丼1,200円は、夢のような美味しさでした。

     しかし、このまぐろづけ丼、1年でたった3日間しか食べることができません。
     今年で2回目となる白老町の「まぐろの日」(8月8~10日)で、企画されたものでした。

     白老沖の太平洋で、数年前からまぐろ漁が行われていますが、札幌や東京の市場に流れ、地元では流通していないだけに、「白老マグロ」は希少価値が高そう。確かに地元スーパーで見かけない(まぐろは塩釜産だったりする)一方、今時期は、宗八カレイ、かじか、あんこう、毛蟹辺りが白老産として売っています。

     「まぐろの日」の情報は、ブログ「北海道白老☆hokkaido-shiraoi☆」で知りました。エリさん、ありがとうございました。

    玄関
     普段の炉ばた池田は、ランチタイムにそばを提供。夜は名前の通り、居酒屋メニューでもてなしてくれるみたい。

     営業時間11時半~14時、17~22時、不定休。

    リンクありがとうございました。お礼が遅くなってしまい申し訳ございませんでしたm(__)m先日、我家のネットがやっと繋がりました~。パソコンが無い生活もたまには良いですが、やはり無いと不便ですね。

    白老訪問記録ありがとうございます!白老産のまぐろは希少価値が高く、値段も高いので地元で食べれる機会が少ないそうです。なので今回のようなイベントはありがたいです☆

    2008.08.26 02:00 URL | エリ #- [ 編集 ]

    エリさん、リンクさせていただき、こちらこそ感謝です。
    もはや、パソコンはテレビより欠かせない存在かも知れないですね(笑顔)

    白老産のまぐろ、一体どこに行ったら食べることができるのでしょうか。気になります~

    2008.08.26 20:12 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1161-b04338b4

    | ホーム |