札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     平成13年(2001年)開業、4階建て客室数18室。

    玄関
     玄関フロントで受付し、宿泊代を前金で支払います。

     バス・トイレなし客室→ 2食7,500円、朝食6,450円、素泊まり5,400円
     バス・トイレ付き客室→2食8,865円、朝食7,815円、素泊まり6,765円

     1人泊はプラス1,050円。平日・土日祭日も同じ料金設定。

     当方はトイレは共同で良いと思い、2食7,500円で事前に電話予約し泊まりました。

    ◆客室

    実質6畳
     エレベーターで2階へ。通された客室は畳8枚ながら、実質6畳程度の広さ。

    客室は小ぶり洗面台
     テレビ、ポットあり。客室玄関脇に洗面台が設置。

    タオル、バスタオル、浴衣ふとん
     タオル、バスタオル、浴衣はありますが、歯ブラシはありません。布団敷きはセルフ。扇風機は置いておらず、窓(網戸付)を開けて涼を取ります。

    窓外の景色
     窓外に、層雲峡温泉街が見えました。


    ◆共同トイレ(男女別)

    客室前廊下共同トイレ(男性)
     共同トイレは男女別。水洗です。

     そうそう、客室に冷蔵庫ってないんですね。廊下にも置いていません。館内に自販機あり。ジュースは定価、ビールは割高価格でした。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1170-68fe8e22

    | ホーム |