札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    土産屋
     白老駅から徒歩10分。この建物内に土産屋があり、そこを通って入場口へ。

    入場口
     パンフレットを拝見すると、アイヌ文化を保存・公開するため、白老市街地にあったアイヌ集落を、この地に移設・復元したそう。昭和40年(1965年)の出来事です。

     営業時間8時45分~17時00分まで。年末年始休業。750円。財団法人アイヌ民族博物館が運営中。

    むらおさ
    ポロト湖
     ポロトコタンの意味は、ポロ→大きい、ト→湖の、コタン→集落。

    住宅
     チセ(わら葺の家)がきれいに並んでいます。

    おどってる
     1時間ごとにチセ内で、アイヌに関するトークと古式舞踊の公演が行われ、楽しめますよ。

    ムックリ
     公演が終わって外に出ると、民族衣装を着た女性がムックリという名の口琴を絶賛販売中。500円で買いました。

    北海道犬
     北海道犬の子供たちはかわいいな。むやみやたらに吠えない犬は好印象です(笑)

    ひぐま
     ひぐまもいました。オーラが違いますね。

    この施設にクマとアイヌ犬がいるということでしょうか?^^
    日本犬が大好きなので、写真を見てニッコリです。アイヌ犬は北海道でもどこでも見られるものではないので、それも仔犬ですからね^^ 行ってみたいなぁ(*^^*)

    2008.09.11 06:21 URL | さくら #NqNw5XB. [ 編集 ]

    さくらさん、こんばんわです。

    ご指摘通り、ポロトコタン内で、わんちゃんとクマが檻の中に住んでいました。

    この北海道犬というのは、某携帯電話会社CMに出ていた種類らしいですね。子犬の毛並みはほんのり茶色でしたが、親の毛並みは白かったです。可愛らしさは、もちろん子犬の方でした(笑顔)
    犬に会いに足を運ぶのも、おつ、かも知れませんね(笑顔)

    2008.09.11 21:22 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1196-ca8ef99c

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。