札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    外観
     製薬会社「三共」(現在は合併し、第一三共)の保養所が、2007年(平成19年)8月から、四季倶楽部の直営宿へ変身。1泊朝食付5,250円。

    玄関
     玄関を開け、ブザーを押すと、男性スタッフがやってきました。フロントで個人情報を記し、宿泊代を前払い。オプションの夕食3,150円+入湯税150円を加えた1人8,550円×2人分=17,100円を払い、仮の領収書をもらいました。翌朝のチェックアウト時に、夕食時のドリンク代等を清算します。

    ロビー
     ロビーに新聞2紙、雑誌少々。

    2階から望む階段
     客室は2階に5室。

    ◆客室

    客室ドアを開ける
    客室
     10畳+縁側。

    広めトイレ&洗面台
     客室に洋式トイレ、洗面台付。

    アメニティ冷蔵庫お茶 タオル、バスタオル、歯ブラシ、浴衣・・・ 一通り揃ってます。
    ふとん
     ふとんは自分自身で敷きます。


    ◆1階玄関脇の部屋

    マッサージルーム
     電動マッサージチェア2台、ルームランナーあり。いずれも無料。

    初めて聞く宿ですね。 保養所でしたかこの様にオーナーが変わる
    保養所もあれば、老朽化で買い手が付かず人知れず閉鎖になる宿も
    有るかと思うとチヨット複雑ですね。 売り手も買い手も厳しい時ですから

    定山渓には多数の保養所がありそうですが、期待と不安が交差しますね。

    2008.10.06 16:04 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさん、こんばんわです。四季倶楽部は、知らない間に、結構、道内に広がっていました~ 定山渓プライムは直営運営ですが、登別万世閣のように、一部の客室を「提携」ということで開放している宿もありますね。

    定山渓の保養所は、減る一方です。ある保養所は有料老人ホームに変身しました。一般客を受け入れる定山渓の保養所は限られており、情報も少ないので、ご指摘のように不安もありますね~ それが探検気分を高める感じがします笑)

    2008.10.06 19:47 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1218-8395de95

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。