札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    玄関前
     4階建て21室の湯宿。

    玄関
     玄関で靴を脱ぎ、素足で館内を歩きます。

    フロント&ロビー
     フロント、ロビー、土産屋がコンパクトにまとまっている感じ。

    休憩&喫茶コーナー
     休憩コーナー。新聞、雑誌、書籍が少々。

    ◆2階客室

    8畳客室
     通された客室は2階角部屋。8畳にウォシュレットトイレ&洗面台付。

    飲み物入り冷蔵庫アメニティー漬物&緑茶客室玄関ウォシュレットトイレ&洗面台 仲居さんが緑茶を淹れてくれ、漬物3種と茶菓子(くるみゆべし)をいただきます。


    いっちさん、こんばんは。

    ダジャレと、くぅだらないギャグがたまらなく好きなドラあきは旅の用意(ヨウイ)をヨーイ(ヨウイ)ドン、とばかりに(笑)容易(ヨウイ)に済ませました。(は・は・・はやーっ!早過ぎ警報発令しました(笑))
    前日は興奮して…いっちさんのおっしゃる通り、まさに遠足前のカツオ君状態の為(大笑い)前々日までに何もかも済ませておかないとダメなのです(笑)←子供時代からの習性(シュウセイ)なので簡単には修正(シュウセイ)出来ませんので。

    明日にやる事は長距離運転の前のガソリン満タンと、タイヤ空気圧等…点検のみです。
    w(●^o^●)wウッシッシ、ヒトリホクソエミ…ニヤニヤ。← 気持ち悪いんですけど(汗)

    話題はすっかり変わりまして~登別に泊まるのなら滝乃家・(別館・玉の湯)・清水屋・そして花鐘亭はなや、と勝手に決めている私は行きたくて・泊まりたくてウズウズしちゃうレポートです。
    (ジュルリ←はい、ヨダレの♪音♪でございます(笑))

    何せプールの様な大きな温泉(お風呂)が苦手な私は、こじんまり・ポツーンとゆったり、のんびりお湯に浸りたいのです。

    客室が21室…… (・へ・) ウーム、混む時間帯を避けさえすれば貸切状態…そんな贅沢な状態が私は大好きです。 v(^◇^)v  ゴハンハニノツギ、イヤ、サンノツギ(?)ナノサー!!
    良いですね、硫黄泉の臭いの充満(ジュウマン)した中でお土産の饅頭(マンジュウ)をいただく。この贅沢さは十万(ジュウマン)円位の価値に値しますね?(ちと、無理が生じましたが…)

    とりあえず私は今週木曜から旅に出ます(←たった1日で大袈裟な!)

    戻って来たら又コメント書き込みしますので。
    では、また。(^o^)丿 スグカエッタラ、コメントシマスサカイノゥ。アキナイデヨンデナァ!!ホナ ← 何故か?大好きな関西弁使用

    2008.10.13 22:37 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、そろそろですね(笑顔) タイヤの空気圧点検って、そこまでチェックはスバラシイですよ! 「修正」できない「習性」を重ね、宿泊前にもう「集大成」といったところではないでしょうか(センスなく支離滅裂・・・失礼しました)。私までわくわくしてきましたよ。

    はなや、良かったです~。ドラあきさんが挙げた登別の湯宿、いずれも和風な湯宿でナイスですね。もし、「ご飯は二の次or三の次」であれば、滝本インの内風呂は、穴場ですよ~ はなやと同じ源泉を使用していますし。

    いってらっしゃい~。

    2008.10.14 21:40 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1232-8dd462b7

    | ホーム |