札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    レストラン入り口
     夕食と同じレストランで。入口でスタッフに部屋番号を告げると、席へ案内してもらえます。朝食時は浴衣OK。

    レストラン
     チェックイン時に希望を告げた7時30分から。


    【ジュース】
    ジュース
    ・フレッシュオレンジジュース
    ・豊富産牛乳
    ・生パイナップルジュースとそのシャーベット


    【おかゆ】【サラダ】【ゆふらん卵】
    おかゆ
    ・炊き立て7分粥~7種の薬味
    ・白金豚の自家製ボイルハムと水菜のサラダ
    ・温泉玉子にパセリソースとキノコのクリームソース

     おかゆ&薬味のおかわりOK。


    【カフェオレ】
    カフェオレ
    ・カフェオレ(苦手の場合は、スタッフに言えばコーヒーに変えてもらえる)

    いや~上品な盛り付けですねえ。お代わり5杯くらいいけそう(笑)。

    味噌汁がないのも、コーヒーのデフォルトがカフェオレなのも、温泉宿の一般的なイメージとはずいぶん違いますね。どちらかというと、カップルよりも仲良しシングル女性3~4人がターゲットですか。

    新機軸が根付かず残念ですが、この実験がどこかで活かされることでしょう。

    2008.11.04 12:26 URL | よしい #GCA3nAmE [ 編集 ]

    こんばんは~(^^)

    ボリュームは、無いですけどお洒落
    ですね~!!!
    朝からフレンチ贅沢ですね~(・∀・)
    羨ましいです…(^0^)/

    2008.11.04 21:59 URL | ゆぅ&かん #- [ 編集 ]

    お上品でした~ よしいさん(笑顔)

    もっとも、私は夜に飲みすぎたため、ちょうど良い按配でした(笑) 1つだけおかわりして、つれと分け合った次第です。
    ご指摘の通り、シングル女性っぽいグループも多々でした。マダムグループも目立ちました。とにかく、女性比率が高かったです~
    温泉宿でフレンチ、ラビスタ大雪山で体験しました。アピールさえしっかりすれば、きっと温泉宿でも根付く文化なのかな、と感じております。

    2008.11.05 00:37 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ゆぅ&かんさん、朝食もお洒落でした!

    単なるおかゆも、こんな感じで盛り付ければ、センス抜群の料理に早変わりするのですから、料理って奥が深いというかなんというか、いろいろ考えちゃいます(笑顔)
    オススメです、と言いたいところですが、10月末をもって閉館してしまいましたので・・・

    2008.11.05 00:40 URL | いっち #- [ 編集 ]

    閉館してしまってもったいない、もりつけのうまいおかゆ旨そうなのに

    2008.11.05 19:17 URL | かりん #- [ 編集 ]

    そうですね、かりんさん~
    おかわり自由なおかゆ、見た目がナイスですよね。こんな器を買って、自宅でもやってみたいものです(笑顔)

    2008.11.05 23:05 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1249-ee26300d

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。