札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    露天風呂の湯面に浮かぶ紅葉
     紅葉を愛でながら、露天風呂でくつろぎました。

    ◆男性風呂

    男性露天
    ろてん
     露天は広々。

    男性内風呂1
    男性内風呂2
     湯船2つ。硫黄泉と食塩泉がそれぞれ満たされています。

    男性脱衣所
     脱衣所も広いです。




    ◆女性風呂

    女性露天
    女性露天1
     女性の露天風呂も男性と同じ広さながら、意匠が若干異なるもよう。

    女性内風呂1
    女性内風呂2
     男性の内風呂のように、硫黄泉と食塩泉を楽しめます。

    女性脱衣所
     脱衣所の様子は、男性の方とは違うみたい。

    【硫黄泉】
     源泉名「1号乙泉」は、酸性・含硫黄-ナトリウム-硫酸塩泉(硫化水素型)で、泉温69.3度、ph2.5、成分総計0.973g/kg、蒸発残留物0.878g/kg。平成11年7月の温泉分析書の内容です。
     この源泉は地獄谷にあり、第一滝本館滝本イン花鐘亭はなや夢元さざり湯清水屋、も同じ源泉を使用しています。

    【食塩泉】
     源泉名「5号泉」は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。泉温86.9度、ph6.3、成分総計6.583g/kg、蒸発残留物6.250g/kg。平成16年8月の温泉分析書でした。

     夜中も入浴OK、朝9時まで。日帰り不可。

    一枚目の紅葉写真がとても綺麗ですよ綺麗ですよ。

    2008.11.05 19:14 URL | かりん #- [ 編集 ]

    かりんさん、ありがとです。いい感じに撮れました。
    もちろん、こんな感じに葉っぱが自然に浮かんでいたわけではないとご報告します(笑)

    2008.11.05 23:02 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1252-22fa4e73

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。