札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     別館にある風呂まで、客室から結構歩きます。内風呂と露天風呂があるそう。
     夜中入浴OK、朝7時まで。それ以降は掃除。11~15時まで日帰りが可能らしい。

    渡り廊下
     100メートル以上ある渡り廊下。下は石狩川。

    ゲームセンター
     ゲームセンター(15~22時)の中を進みます(写真は夕方の様子)。
     温泉卓球は、1時間300円(15~21時)。

    マッサージチェア
     マッサージチェアやソファの横を通り過ぎます。

    階段
     階段で1階へ。

    層雲ボウル
     層雲峡で唯一のボウリング場! 全8レーン稼動! らしいのですが、現在は「整備の為、お休みさせて頂きます」。

    さらに下へ
     寄り道はさておき、風呂へ。

    また廊下
     まだ歩きます。

    脱衣所前
     到着。

    男性脱衣所
     男性脱衣所。入浴しましょう。

    ◆男性風呂

    内風呂
    湯面が青い
     内風呂と洗い場。

    露天全景
     露天風呂は、湯船3つ。いずれも温度が異なります。

    湯船2つ
     手前の湯船は、今時期ぬる過ぎました。当方だけではなく、他の客も同様のよう。みなさん、足を入れただけで、すぐに上がりますから。

    小さな滝も流れる
     白い湯花が浮かぶ源泉そのままの湯。湯面は青白く、美しいな。

     湯使い、泉質等は、本館風呂と同じ。

    懐かしい!!
    4年前に宿泊しました。ネット検索してこの長い廊下が気に入って宿泊したホテルです。
    レビュー通り、古くて川の音がうるさくて廊下が長く露天風呂が遠くて寒くて、何とも楽しい「古良い宿」でした。
    廃業してしまったんですね。残念。
    あの時のあの宿は何て名前だったっけ?と気になり検索していてこのブログにたどり着きました。
    お邪魔しました。

    2014.10.08 10:50 URL | らん #- [ 編集 ]

    らんさんへ

    コメントありがとうございます!
    ホント、浴室までの距離が長かった宿ですよね(笑顔)
    久々にこの湯宿を思い出し、懐かしさでいっぱいです。
    らんさんにコメントをいただいたおかげで、
    10月の秋めいたタイミングで「哀愁」な気持ちになれました!
    感謝申し上げます~
    お互い、これからもナイスな旅を楽しめたらイイですね。

    2014.10.09 20:21 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1258-bf0d7323

    | ホーム |