札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    玄関前 元旦に泊まった湯宿。11ヵ月振りに足を運びました。4年前のリニューアル以降、こじんまり(9室)で、湯と食事がナイスだなあ、と、8回目の宿泊です。

     ちなみに初めて宿泊した平成16年、この宿がネット予約を受け付け始めた頃で、宿によると、当方は「ネット予約者」第1号でした。当日、それを記念して若女将さんにワインをいただいたりしています。

     それ以来、なにやらご縁を感じ、定期的に宿泊している次第。リピートする理由って、大げさなサービスだけではなく、「ちょっとした心遣い」なのでしょうね。旅人の視点で、そう感じています。

    ロビー
     玄関脇のロビーに囲炉裏があり、新聞や雑誌も置いています。


    ◆1階「あかしや」の間

    客室は6畳
    既に布団あり
     この宿では狭い部類の6畳間。1階なので、風呂に近くて良いですね。

    洗面台ウォシュレットトイレ
     洗面台、ウォシュレットトイレもあり、いい感じ。
     2人で泊まるのであれば、6畳もあれば十分かな。

    冷蔵庫に有料の飲み物あり。冷水は無料アメニティーお茶菓子、お茶セット窓外の景色
     一通り揃っています。

     前に泊まった客室はこちら。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1264-520a0f1e

    | ホーム |