札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    夜の外観
     冬至(今年は12月21日)に向かって、夕暮れが早まる今日この頃。

     定山渓に佇む「悠久の宿 白糸」は、札幌の街中から60分圏内の湯宿だけに、事前に宿泊予約さえ取れれば、土曜午前に自宅での雑事を済ませ、午後から旅立てば、頃良い時間にチェックインできるのが嬉しい限り。

    露天風呂にて
     ここへ泊まるのは4年間で8回目。年末年始も過ごしました

     2004年(平成16年)のリニューアル以降、宿全体に脂が乗ってきたような感じを受け、輝いている印象を受けます。事実、土曜休前日は満室状態が続いているそうで、昔のように、土曜に1人でぶらり泊まるのはムツカシクなったかな。

     土曜2人泊、1人13,000円。清算時にキャラクター絵柄の鉛筆セットをもらい、若女将さんに「また来ます」と告げて、宿を後にしました。

     当方、この湯宿に恋しちゃってます。恋に理由はないだけに、雑感は手短でした(笑)

    いっちさん、話さなくとももう充分理解してますから。(笑)
    人気が出て来て、輝きを増す…自分が育てた訳じゃないけど見守ってる感がひしひしと伝わって来ます。
    人気も出て予約も取りづらいって嬉しい様で、切ない様で何とも複雑ですね。
    自分が大切にして来たものが見直されたり、流行ると嬉しいけど、本当心中複雑極まりないです。
    私も外食店・アウトドア・スウィーツ…(まだまだ山ほどありです)と全然人気が無く、散々 ①やり(し)飽きたり②食べ尽くしたり…の後で人気になったり、ブームとか騒がれてドン引きしてイヤになった経験多々ありありです。(笑)
    いっちさんの場合は良い意味での悲鳴なので仕方がないですね。でも意外といっちさんが、お気に宿として紹介したせい(おかげ)だったりして?(笑)
    子供の成長を見守る父・母…みたいで何だか微笑ましく読ませて貰いました。
    ではでは~明日久々の定山渓楽しみです。(^o^)丿 バイチャ。

    2008.11.23 22:05 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    インディーズ時代から応援していた渋いバンドが、メジャーデビューして、テレビや雑誌に出まくって・・・ ああ、遠い世界にいってしまったのねそうなのね、という感じでしょうか、ドラあきさん(笑顔)
    もしも、白糸の土曜予約が半年先まで埋まっている・・・であれば、由布院の人気高級宿のように(実際に予約が取れなかった経験あり)距離感を覚えるのでしょうね(笑)

    いずれにしても、人気が出るということは頑張っている証ですし、経営もナイスになりますし、宿泊予約が取りづらくならない限り、ファンとしては嬉しい限りです。

    それにしても、ドラあきさんは、外食店やスイーツなどの流行りに、先見の明があるのでしょうか。ドラあきさんが良いと思ったものを売り出せば一儲けできそうかな(笑) 株や先物取引の才能も感じます(笑)

    2008.11.23 22:56 URL | いっち #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2008.11.23 23:44  | # [ 編集 ]

    「恋に理由はない」に、いたく同感です。

    年末年始にベトナムのニャチャンというところに行く予定ですが、15年前は知る人ぞ知る存在でふらりと訪れて泊まれたのに、今はもう著名なビーチリゾートでホテルも満室。それをうれしく思うより、「俺は昔のここを知ってるんだぞ」となんか斜に構えてしまう自分が気持ちの中で勝っていることに、ちょっと嫌悪感。

    本題からずれましたが、私にとっての定山渓はふる川ですかね~。土曜の午後から行けるまともな温泉が当地にないストレスが強くなってきました。早い時期に予約しないと宿は塞がるし、交通渋滞を考えると出不精になります。私のいるべき場所は北海道しかないという思いを強くした三連休でした。

    2008.11.25 12:21 URL | よしい #GCA3nAmE [ 編集 ]

    よしいさん、同感どうもでした~(笑顔)

    ベトナム! ニャチャン? 検索してみました。開発が進む海辺のリゾート・・・ 15年前の面影が残っていれば良いですね。「昔はああだった、こうだった、良かったんだぞ」って、思わず誰かに言ってしまいたい感じ、私に思い当たる節が(笑) ご家族でお気をつけて~

    ふる川・・・ よしいさんに宿泊体験を伺って以来、「いつかはふる川」の気持ちが募るばかりです。首都圏だったら、いろんな温泉地へ行くのに、アクセスが良いのかな、と思っていましたが、確かに60分以内でさくっと、それなりの温泉地・湯宿を堪能できるって、ありそうでないのでしょうかね。老後は北海道移住、お待ちしております(笑)

    2008.11.25 21:38 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1268-bcc1e4e9

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。