札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    看板
     民宿500マイル(白老町虎杖浜・9室)は、ドライブインとして1970年(昭和45年)オープン。湯宿へ鞍替えしたのは、1988年(昭和63年)です。

     1年10ヵ月振り、5回目の宿泊。そもそも平成13年(2001年)5月に初めて宿泊。つれと1泊、同級生と1泊したほか、1人では今回で3泊目となる、同宿の特色は次の通り。


    ◆うみ宿

    露天から望む朝日と太平洋
     太平洋のすぐそばに佇む宿は、露天風呂や客室から大海原を拝めます。「ざっぱーん♪」という波音がナイスBGM。
     海がきこえる、湯宿です。


    ◆かに宿

    毛蟹
     清く正しく美しい北海道名物を食せます。夏は採れたての前浜産を提供。
     以前は安い方の宿泊代=半身、高い方の宿泊代=1匹でしたが、昨今の毛がに価格高騰に伴い、必ずしもそうではなくなったため、どうしても毛がに食べたい人は予約時に要確認を。


    ◆めし宿

    定番の「いかしゃぶ」
     夕食朝食ともに部屋食で、手作りな食事をいただけます。
     写真のように、工夫された盛り付けの1品があったりします。


    ◆ねこ宿

    足拭きマットの上で日向ぼっこするネコ氏
     露天風呂でくつろいでいたら、颯爽と登場したネコ氏。当方のスネに体をこすり付けるなど、妙になついてくるんです。この湯宿には、このネコ氏を含め、3匹の飼いネコがいるらしい。会えるかどうかは、運次第。


    ◆おゆ宿

    露天の湯口
     オーシャンビューの露天風呂、そして内風呂は、家族風呂のように貸し切りで入浴できます。

     この湯宿、湯量豊富とお見受けしました。

     夕食の毛蟹を食し、手がベトベトになったので、客室を出てトイレ前の洗面台へ。石鹸で手をこすり、蛇口をひねって湯を出し、洗い流しました。
     しかし、いつまでたっても石鹸のヌメヌメ感がとれず、はて、と思ったその刹那、ああ、この湯は温泉で、その成分でヌメヌメ=ツルツルなんだ、と気づきました。そう言えば、内湯のシャワーも、ほんのりタマゴ臭を感じます。宿へ聞けば、やはり温泉を使っているとのこと。

    湯元
     湯は「湯元柏透湯」の源泉小屋から、国道36号の下を通り、湯船に注がれます。直線距離で100メートル以上は離れているだけに、宿に到達するまでに湯温が下がるため、露天のみ冬期間は加温するそう。そう言えば、今は無き赤富士荘もここの湯を引いていました。


    ◆そして、かざらぬ宿

    ちらし玄関周り
     あくまでも民宿ですから。その辺を念頭に置いて泊まれば、納得して楽しめるでしょう。

     宿泊代、値上がりしてました。当方は8,900円+暖房代350円=9,250円。安い方の宿泊代は7,700円。価格の違いは夕食の品数です。

     1人泊は平日のみOK。金曜に泊まったのですが、客は当方1人だったみたい。人気民宿と捉えていただけに、ちょっとラッキーな気分だな。

     気兼ねなく、飽きることなく、湯浴みした初冬の虎杖浜でした。

    こんばんは!
    いっちさんの写真を見ていたら「民宿もいいかも・・・」と思いました。
    うみ宿の写真では今は亡き苫小牧・錦岡の日帰り温泉施設(泉質はアレですが)ピアを思い出しました。

    2008.12.05 03:31 URL | ゆげゆげ通信 #- [ 編集 ]

    ゆげゆげ通信さん、コメントありがとうです!

    大型ホテルの対極であろう「民宿」。気取らなくていい感じとオモッテイマス(笑顔) 500マイルならば、民宿が初めてでもすんなり泊まれそうな、そんな私感です。

    ピアは存じないのですがm(__)m 調べたら500マイルと同じ太平洋を眺められる立地だったのですね(笑顔)

    2008.12.05 22:30 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ピアは知っています。何度か利用したけど
    近郊に温泉施設ができ、その影響か・・・閉館されました。

    どうせ泊まるなら「カニつき」したい^^

    2008.12.08 15:08 URL | かりん #- [ 編集 ]

    さすが、かりんさんは、この辺に詳しいですね! 庭みたいなものかなあ(笑顔)

    奮発して「かに」食べると、ああ、北海道の宿だなあ、と、しみじみ感じますよ(笑)

    2008.12.08 20:39 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんにちは。
    最近更新が滞っておりますが、お忙しいのでしょうか?

    私は最近登山に目覚め、明日は天気がいまいちながらも室蘭の山を登って500マイルです。
    500マイルは、1年半ぶり2度目の宿泊で、旬の毛ガニが楽しみです~。
    貸切露天も楽しみです♪

    2012.08.03 18:17 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    コメントありがとうございます!
    おー、500マイルですか! 前浜の毛ガニ、堪能されましたでしょうか。
    美味しいですよね~ ワタシも先日、食べてきましたよ、500マイルで!
    ニアミスでしたね(笑顔)

    登山ですか! これは野湯に目覚めるのも時間の問題かも知れませんね~

    最近、夏バテ気味です・・・体調に留意して、いい湯、いい味、いいもてなしの湯宿めぐりを楽しみたいですね(笑顔)

    2012.08.05 09:51 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1274-d2c0b775

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。