札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    玄関前の看板
     定山渓鉄道開通から4年後の1922年(大正11年)に創業した「昇月料理店」は、2年後に旅館「翠明館」をオープン。これが「昇月旅館」となり、やがて「昇月」→「章月」へ改名されたよう。

     1934年(昭和9年)、木造五層造りの湯宿になりましたが、他企業への譲渡に伴い、東京オリンピックが催された1964年(昭和39年)に現在の建物へ生まれ変わり、「章月グランドホテル」の名称に。

    玄関前
     2年前に大規模な改修を行い、現在に至ります。客室58室。

    フロント周り。「ぐるぐる」な模様のカーペットは、札幌グランドホテルと同じ。「あら、札幌グランドホテルと似た感じね」と、客に言われることもしばしば、と女将さん談
     札幌グランドホテルを経営している「株式会社グランビスタ ホテル&リゾート」の運営です。

    ◆客室

    客室は10畳+縁側
    清掃はOK
     通された客室は、2階角部屋。10畳。

    客室玄関周りに、洗面台&冷蔵庫
    ウォシュレットトイレ&バス
     客室に、洗面台とトイレ・バスが完備。冷蔵庫は飲み物でいっぱいゆえ、持込の飲み物は、少ししか入りません。

    お茶菓子ポット&冷水入りポット浴衣 浴衣のサイズは、男性→大、女性→中で用意していましたが、お茶を淹れてくれた仲居さんに言えば、他のサイズ(小もあり)に変えてくれます。

    鹿の湯が見える
     客室から豊平川を望めました。

     前回宿泊時の様子。













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1280-cc05f315

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。