札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     札幌にようやくドカ雪が降り、年の瀬の雰囲気が高まってきました。

     ことし泊まった28宿(30泊)の特徴を大雑把に分類すると、下記の通りです。

    ▼温泉地→定山渓と登別で計4割
    ▼客室数→19室以下が7割
    ▼湯使い→一切細工なし3割、加水のみ5割
    ▼宿泊代→9,999円以下が6割
    ▼リピート率→4割

     当方の場合、札幌近郊の近場宿に、土日1泊2日でさくっと足を運ぶのが主流。仕事が休めるかどうか数日前まで不透明なケースが多々あり、何週間も前に予約しにくいですね。土曜午前は休日出勤し、午後から湯宿へ。翌朝帰ってきて、午後から仕事、という例も少なからずありました。そういう意味では、定山渓や登別は行きやすくて好きですね。

     われながら意外だったのが、以前泊まって良かった湯宿へ、結構足を運んでいたんですね。新規開拓宿のようなドキドキ感はないですが、やはり落ち着くからだな、きっと。

    景福
     来年は、「連泊」「自炊湯治」「本州遠征」のどれか1つでも、実現できたらいいな。

     訪問してくれたみなさんに感謝を申し上げつつ、来年も宜しくお願い申し上げます。

    いっちさん、今年はお世話になりました。
    このブログがどんなに旅行に役に立った事か…
    今まで存在さえ知らず、踏み入った事のない場所を沢山頭にインプットする事が出来ました。
    これは貴重です。ブログどころかパソコンさえ所有していなかった私には驚き・感動・感謝…の連続でした。
    私も何か恩返しを…とは思うものの(^u^)ウーン…と考え中。何も思い浮かばず、せめて思った・感じた事をいっちさんに1人の意見としてお伝えしよう、と思います。

    そんな訳で私の今年の道内泊 → 6泊(5か所)とは大違い・桁違いないっちさんには何もかも及ばずですが、来年も好きなドライブや温泉旅にのみは節約せず今年より邁進したいです。

    いっちさんの大人な受け止め方(不満と取らず「こんなもんかな」などと捉える)は温泉旅に限らず、今のこの時代を生き抜く(大袈裟ですが…(^_^;))には前向きな寛大な心が大事かな?とは私も同感です。せっかく行った宿で例え、こちらに落ち度がなく起きた不祥事でも、口を尖らせ満たされない気持ちにストレスを溜めるなんて勿体ないですから、なんてエライ大人ぶった上から目線の生意気
    意見でしたらゴメンナサイ。

    何に対しても不平不満をぶつけるのは簡単で楽だけど、日常の自分と照らし合わせ仕事時と重ねると自分自身への反省点って山程(もぅ、てんこ盛りですから(大笑い))なものですから、接客等に関しては簡単に意見はしづらいです、ハイ。
    でもいっちさんのおっしゃる通り、接客・お食事の質ってどちらかは良いのにどちらかは極端に悪い…って一帯に有り得ないかもしれませんね。少ない私の泊まり、もしくは日帰りでさえ感じる印象って後で大きく変わる事って、そうそう無かったですから。
    ウンウン、やはりお掃除・湯守りさんの態度で宿全体の顔が見える、じゃないですけど雰囲気の良さや「あー、生き生きと仕事しているな(働きっぷりで判断)」と感じる時は宿の印象は相当良いです。

    あら?又ながいわぁ。メール同様いつの間にか文が良いだけ長い事に気が付くドラあき…(^O^)/おーい、気付きが遅いぞぉ~(笑)

    っと自分を戒めたところで又戻る私も私だ。だぁーめだ、こりゃ。ってな感じで来年も行くのかしら?

    ところで私の来年雪解け後の目標は4か所です(キッパリ)
    ①① いっちさんが12月最終週に泊まられた大雪山の湯宿。(しかも2か所に連泊希望)

    ②② ご主人がNHKに何度か取り上げられた糠平の湯宿に連泊(希望、イヤ絶対叶えてみせるぅ)

    ③③ 八雲の銀婚湯に再度泊まり、函館のラビスタも制覇したい

    とあくまで目標です。
    目標の為にガンバってみます(←何を?)目標があればガンバルのも楽しいってもんなので、先ずは無駄食いを止めます(プッ、難しい…ウーン、ウーン)

    いっちさんの今年泊まった宿のデータを見ていて私も似ているな、と思いました。
    気に入った箇所は何度もリピする、割と行きやすい近場宿、お湯使い重視(加水が多いのは源泉の温度が高い為やむを得ず?!)
    宿泊料金も行く相手次第なので全く同感です。
    高いから必ずしも満足度が高い、とも限らず面白いですね。お部屋(広さ又は眺望)重視かお食事重視かでも料金はだいぶ変わりますし…
    私ならお湯・温泉が重要なので素泊まりで食べる物持ち込みでも全然構いませんが、やっぱり地産地消じゃないけど、そこならではの手のかかった温かい料理を頂きたいですもんね(^o^)何だかんだ言ってる割にはお食事にこだわっていました。(ダメじゃないかー!!っと一喝!!)

    長くなりましたが今年は本当に役に立つコメント・アドバイスを心からありがとうございました。感謝しています。
    来年もどうぞ宜しくお願い致します。(^o^)丿又、ちょこちょこお邪魔しますので…
    ではでは良いお年をお迎え下さいませ。
    いつも賑やかドラあき、うるさくってスミマセン↓↓
    では又(^o^)丿 ジャーネー!!

    2008.12.30 16:51 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、ことし1年、いろいろコメントありがとうございました~

    泊まる宿を決める際、私の場合は、あれもこれもと欲張らず、「湯」「食事」「館内の雰囲気」など、どれか1つでも良さそうと思った宿を選んでいます。

    必要以上に泊まる宿を調べない、という姿勢も、実際に泊まってみて、サプライズを感じるための秘訣です。と言っても、雑誌やネットでついつい確認しちゃうのですが(笑)

    では、良いお年を!

    2008.12.31 08:00 URL | いっち #- [ 編集 ]

    本州遠征の際は是非お声掛けください。

    良い新年をお迎えくださいませ。

    2008.12.31 23:01 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    こんばんは~。

    昨年も参考になる記事をありがとうございました。
    どうぞ今年も宜しくお願いします。

    今年はどこかの温泉宿で宿泊して新年を迎えようと思っていたのですが・・
    休みのシフトが分かったのが30日で、どうしようもできませんでした^^;
    年に3回しかない連休の残りの2回はいい湯宿で過ごしたいと思いつつ、今年も参考にさせていただきます。
    どうぞ宜しくお願いします~。

    2009.01.03 00:29 URL | のん #InnHFb.. [ 編集 ]

    あけましておめでとうございます☆

    今頃温泉満喫されているのでしょうか?

    昨年は色々といっちさんの記事を参考にさせていただきました。

    一つ一つの記事のステキさはもちろんですが、
    記事の分類がしっかりされていて、一目瞭然なのがまた素晴らしいですよね。

    私のブログでは探したい記事がなかなか見つけられないもので(;´▽`A``アハハ
    私もステキブログ目指して頑張ります☆

    今年もヨロシクお願いします♪

    2009.01.03 14:12 URL | ねじ #9FUwGlio [ 編集 ]

    駅前旅館さん、ありがたいお言葉、ありがとうございます。その節はお世話になりたいと存じます。
    今年も湯めぐり三昧、いたしましょう(笑顔)

    2009.01.04 09:38 URL | いっち #- [ 編集 ]

    のんさん、こちらこそ今年も宜しくお願いします!

    お仕事、とてもお忙しいようですね。私は過去になんどか当日宿泊予約した経験ありですが、それなりの規模の湯宿ならば可能でした(笑顔)

    のんさんがどのような湯宿に泊まられるか、首を長くして貴ブログを楽しみに拝見させていただきます。

    2009.01.04 09:39 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ねじさん、蛤さん、今年も引き続きご愛顧のほど、お願い申し上げます。
    年始は、ちょこっと温泉に行ってきました(笑顔)

    当ブログに評価をいただき、恐縮する限りです。宿泊を考えている人にとって、便利だなあ、と思えるブログ内容を心がけております。もちろん、自分で過去を振り返りやすいよう、記事分類はきっちり整理しております(笑)

    2009.01.04 09:40 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1289-1552e6f6

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。