札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    夕食
     当方指定の18時30分から、1階レストランで。客1人1人に献立表あり。夕食時間は18~20時で終了となっています。

     ビール600円(中瓶、中生)、富良野ワインミニ750円(赤、白)、オレンジジュース100%450円ほかいろいろ。

     食前酒の大長檸檬酒で乾杯。1品ずつ後出しが基本のメニュー(遊食膳・1日目)は次の通り。

     前回の夕食(遊食膳)はこちら

    【先吸物】

    先吸物
    ・蝦夷鮑と海草いろいろ


    【お通し】

    お通し
    ・烏賊雲丹掛け
    ・北寄ざく和え
    ・衣かつぎ
    ・自家製胡桃豆腐


    【お造り】

    お造り
    ・間八、帆立、鯛葱巻き~自家製めかぶ醤油で食べる


    【焼物】

    焼物
    ・美瑛牛フィレステーキ


    【箸休め】

    箸休め
    ・湧水ゼリー


    【煮物】

    煮物
    ・道産揚げ鱈の和風みぞれ温野菜


    【蒸し物】

    蒸し物
    ・雲子と鱈子の玉子とじ


    【鍋】

    鍋
    ・東川町平田さん家の美肌豆腐鍋 (コラーゲン玉入り)


    【お食事】

    お食事
    ・東旭川産黒米と三升漬け納豆
    ・浅利味噌汁


    【香の物】

    漬物
    ・香の物


    【デザート】

    デザート
    ・白い珈琲ぷりん




    ヒーター
     客室に戻ると、石油ファンヒーターが置いてありました。客室の暖房の効きがイマイチだったので、フロントに伝えたところ、こういう対応をしてくれたみたい。

    ふとん
     おやすみなさい。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1293-033223a9

    | ホーム |