札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    ◆憧れの「連泊」 客室ごろごろ 時々風呂

     仕事納め後の年末、旭岳を仰ぐ標高1,000メートルの湯宿へ2泊しました。前回宿泊時、泉質や湯船の多さで1泊では堪能し切れなかったことから「次は連泊したい」と思ったので、それを実行した次第。宿泊中、昼夜問わず雪が降り続け、周囲は雪深い状況でした。

    雪深い
     「2泊3日、何をしていたの」と訊ねられれば、「ごろごろしながらテレビを見て、時々風呂に入ってました」かな。ずっと宿にこもっていたんです。

     客室から窓外を見やると、連泊している宿泊客は少なくないよう。歩くスキーを楽しむ人々、手に釣竿を持って外出した方々・・・ みなさん、アクティブですね。近くの湯宿へ日帰り入浴していたグループも、きっといるでしょう。

     1泊して朝食を食べていたら、スタッフがやって来て、布団の上げ下げ、シーツ交換などについて訊ねてきました。当方は昼間からごろごろしたいので、布団は敷きっぱなしでOK、シーツ、浴衣は変えてほしい、と伝言。その後、対応してくれましたね。

    神々の湯
     客室からエレベーターでロビーへ降り、神々の湯はそこから少し歩くので、軽い運動になります。客室数42室の割には全体的に広々とした館内で、2泊こもっても「きゅうくつ」な感じは受けませんでした。

     浴室はほかに、シコロの湯ユコマンの湯があります。


    ◆がらり変わった夕食 じわり感じる美味

    1~2日目それぞれの夕食メニュー
     この湯宿、料理をアピールしています。当方が食した夕食「遊食膳」のコンセプトは、「冷めてしまう興奮よりも、甦る(よみがえる)感動を」。

     メニュー1つ1つは適度なボリュームで、刺身てんこ盛りのような派手さはなく、総合力で勝負な印象。1泊目の夕食時、粛々と食べつつ、〆の食事は納豆ごはんだったため、前回宿泊時のスープカレー同様、「既成概念にとらわれない料理長だなあ」と感じて終了。

     そして、2泊目の夕食は、昨夜とはがらりと変わり、かぶったメニューが1つもない内容に感心しました。素材が重複した美瑛牛は1泊目ステーキ、2泊目天ぷらでしたし、お造り(刺身)の醤油ですら、1泊目めかぶ醤油、2泊目ソイソルトと変更しているんです。1泊目の夕食はこうだった、こんな味だった、そして今夜は・・・ 1泊目の夕食の美味さをじわりじわりと感じつつ、眼前の2泊目のディナーを楽しんだ次第。

     レストランなので、頃合を見てスタッフが皿を持ってきます。たとえ、食事が美味しくても、がさつな対応であれば不味くなっちゃいますが、この湯宿は前回宿泊時同様、応対も良く、落ち着いて安心して食せたのですから、料理&接客に満足しました。


    ◆シーズンオフは安い?

    看板
     2007年11月の土曜宿泊時(2人泊)は、1人当たり15,150円でした。
     今回は、11月下旬に宿ホームページを通じネット予約。「☆連泊限定☆料理長特選『遊食膳』プラン」で、1泊目(土曜)12,650円、2泊目(日曜)11,150円。
     前回宿泊時より安いですね。

     ・前回は客室が10畳+縁側+バス・トイレ
     ・今回は8畳+バス・トイレ。

     客室がちょっと狭くなっただけですね。2人で泊まるならば十分でした。夏場のハイシーズンって、高くなるのかどうか、分からないのですが、夏場=混む、冬場=比較的空く、と思われますので、当方が旭岳へ今後も足を運ぶのは、冬場がメーンになるかも知れません。

     のんびりできるので、連泊バンザイ、と記しておきます(笑)

    湯元・湧駒荘での連泊いいですね。
    雪のなか、静かな湯宿で過ごすのも乙なものです。

    料理もこじゃれた感じで好感もてますよね 上川版の道新には広告が出てて
    ソソラレマス・・料理を選ばなければ2泊5食で11.600円~、3泊8食で16.500円~の
    湯治プラン(2~4名)  リタイアでもしなければ3泊は出来ませんが 笑い

    遊食膳プランも10.000円~と ハイシーズンを除けば格安で利用できそう
    私は本館の湯船でマッタリが気持ちいいと感じてます。

    2009.01.20 00:31 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさん、こんばんは~

    至福のひとときでした(笑) 値段に対し食事も良く、館内もきれいでしたね。秘湯を守る会のスタンプ、連泊したので2個おしてもらいました。
    私もお風呂は、本館の方が好きですよ~

    いやはや、そんなに安く連泊できるのですね。次回は遊食膳にこだわらず、安いプランにチャレンジしたいです(笑顔)

    2009.01.20 22:11 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いつもROMさせていただいております。
    今回、大好きな湧駒荘のお話でしたので
    カキコさせていただいた次第です。
    当方も大阪から年に2回は夫婦で湧駒荘に宿泊しています。

    こちらのお料理は今の料理長に変わってから
    本当に斬新かつ美味になったと思います。
    夏場に泊まれば近郊のお野菜中心のもので
    おいしくて感動したのを覚えています。

    私たちは夫婦で北海道好き、温泉大好きで
    源泉かけ流しの温泉によく行っています。
    いっちさんのブログは色々参考になり、いつも拝見させていただいております。
    札幌にお住いなのは本当にうらやましい限りです。
    色んな温泉に行けますものね。

    1月だけは爆弾低気圧が発生するのであえて北海道に行くことを避けています。
    それ以外の月はせっせと1泊2日でタイトに北海道の温泉に通います。
    来月は主人の両親を連れて函館・湯の川温泉「湯元漁火館」に宿泊します。

    2009.01.24 00:55 URL | かぴばら #JvhR.vzc [ 編集 ]

    かぴばらさん、はじめまして、こちらこそ、訪問&コメントありがとうございます。
    湧駒荘、私は3泊しただけでファンになりましたが、かぴばらさんは足繁く通っている「大先輩」なのですね~ 夏のメニュー、気になりますが、ハイシーズンゆえ、混む&宿泊費アップが気になるところです(笑)
    札幌在住ですが、近郊の湯宿めぐりばかりで、道北、道東は知らないですね。今後の課題です~
    来月の漁火館、海の幸の食事、茶色の湯・・・ 久々に行きたくなりました(笑) 良き旅を!

    2009.01.25 22:13 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさま&アドバイスを下さったみなさま

    ご無沙汰しております、はなです。
    先日、憧れの湧駒荘に2泊してまいりました。

    ます、お湯質は最高でした!
    源泉が異なるお湯の種類の多さ、石作りや北海道の木材を使った風呂そのものも素晴らしくて大満足でした。
    特に本館のぬる湯は、最初は「ぬる過ぎる」と思ったものの、のぼせずにゆっくり入れて大いに気に入りました。
    いつも2連泊するのですが、毎回約2時間、2泊3日で計10回という入浴回数はこれまでで最高。
    布団で寝ていた時間よりお湯に浸かっていた時間の方が長く…我ながら半分呆れました。

    贅沢を言えば、本館の露天風呂が雪に埋もれていて、閉鎖中だったことだけが残念です。


    また、遊食膳は素晴らしく美味しかったです。
    帰宅後も夕食の献立表を冷蔵庫に貼って、にんまり眺めています。

    いっちさまがお泊まりになった年末とメニューは半分くらいが同じでした。
    全てが斬新ですが、(例えば「大人のフルーツカクテル」はヨーグルトのフルーツ乗せ?と思ったら、ジャガイモの冷製スープにフルーツが見事にマッチしていたり)奇をてらわず、地元産の食材中心の料理に大満足でした。
    ただ、「北海道だったら蟹でしょ!」という期待に応なきゃ、ということだと思うのですが、冷凍の茹で毛蟹を解凍して出すよりは、もっと他にあるでしょう?と思ってしまいましたが…


    そして、旭岳の真っ白で悠然と輝く姿にも心を打たれました。
    どーんと大きくて気高い山ですね。


    1~2日目は湧駒荘とその周辺で過ごしたのですが、3日目に旭山動物園に寄り、駅前でいわさまに教えていただいた「らーめんや天金4条店」で旭川ラーメンを食べ(これも美味しかったです!)、古い喫茶店でゆっくりお茶して、帰京しました。

    ああ、こうして思い出してるとまた直ぐに行たくなります。
    今度は本館の露天風呂に入れる季節に、夏の北海道の味覚と緑に旭岳に会いに!


    みなさまにアドバイスしていただいたおかげで、私の初めての北海道旅行は楽しく、心地よく思い出深いものになりました。
    ありがとうございました。
    あらためて感謝申し上げます。

    2009.04.09 12:05 URL | はな #- [ 編集 ]

    はなさん、とても楽しんだようで、自分のことのように嬉しいです。いわさん、ドラあきさん、みなさんニッコリしていることでしょう(笑顔)
    ぬるい湯は、いつまでもトロトロ入浴できますよね。2泊3日で入浴時間20時間!!! 拍手です。
    冬にしか行ったことがない私も、閉鎖中の露天は未入浴です。また、行きたいという動機付けになりますね。

    大人のフルーツカクテル! 私も2泊目に食しましたが、美味いですね。毛ガニの件は、やはり2泊目に出たのですか。私もホント同感です。

    湯、食事、そして山の自然を満喫しつつ、旭山動物園(私はまだ行ったことないです)、旭川ラーメン、市内の喫茶店を堪能し、帰京・・・ 素晴らしい旅だったと受け止めております。
    また何かあったら、当ブログへ(笑顔)
    ご報告、ありがとうございました!

    2009.04.09 19:42 URL | いっち #- [ 編集 ]

    はなさん、お久し振りです。

    いっちさん、お邪魔してますぅ。

    連泊でお湯に浸かり放題・・・
    良い旅を満喫された様で私も嬉しく(*^_^*)ニンマリしています。
    お湯に眺めに、お食事。そしてオプションの旭山動物園とラーメン、最高です!!
    私も旭山動物園は好きで行くと5時間は滞在します。
    旭川は内陸なので夏は暑く、冬はしんどい程に寒く・・・でも室内に逃げ込んだり、直射日光から避けたりして毎度モグモグタイムを楽しんで来ます。DVDやテレビで見るのと違って生で見るのは ド迫力ですよねぇ。

    2連泊で10回、20時間はやはりスゴイですよ。私も同行者に呆れられる程①長湯で②寝るより食べるより③お湯派 ですがそんなにはさすがに入れ(り)ません。
    1泊で7-8時間はザラですが…(笑)

    はなさーん、今回大満足された旭岳温泉も何度も訪ねて頂きたいですが、あのー、そのー、次回はJR帯広から移動して是非!!糠平温泉にもお出かけ下さいませ(^o^)丿
    っと言っている私が今、糠平温泉&オンネトー辺りの宿泊を狙って下調べ中です。
    さすがに遠出だしアレコレ回りたいので連泊しようかなぁっと企んでいます(・へ・)ウーム

    札幌は気温も上がって来て10度を超えたりしています。なのでもう雪見風呂も出来ませんし、露天風呂もやや熱くなりがちで長湯が出来なくなって来ました(/_;)長湯派の、ゆったりのんびり派な私にはキツイ季節になって来ました。
    やがて来る虫の季節…露天風呂に浮く虫さんの死骸、蚊やブヨなどの危険な生物(笑)
    こんなものには負けずにガンガン温泉を楽しみたいです。

    今回は はなさん のお陰で温泉談義も楽しめ、熱くなり調べたり出来たのが楽しかったです(^o^)
    これからも温泉仲間として良い旅、温泉地巡りを楽しみましょうね(^_-)-☆

    ちなみに今日私は冬の足元だったスタッドレスタイヤ(簡単に言うと冬タイヤです)を脱ぎ~スッキリと軽い足元の夏タイヤに履き替えました。勿論1人でキコキコと交換作業
    ですよぉ!
    なので週末もガンガン走ります!!!

    はなさん 又会いましょうねぇ(^o^)丿
    今日も長いドラあきでした。

    いっちさん…ゴメンナサイ(;O;)オヨヨ

    2009.04.09 22:47 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    いっちさま、ドラあきさま

    早速温かなお返事をいただいて、嬉しいです。

    私がお湯に、食事に、山に楽しく快適に過ごせ、大満足だったことを我がことのように喜んでいただけて、感激です。

    そうでした!
    ドラあきさんがお薦めの函館観光と八雲の銀婚湯、糠平温泉も、いわさんお薦めの旅館一乃松、それに湯元漁火館、定山渓温泉と悠久の宿白糸、丸駒温泉…できれば民宿500マイルも。
    ああ、沢山行きたい温泉があります。

    北海道は広いから数年はかかりそうですね(笑)。
    みなさんとここでお会いできたおかげで(いっちさまに感謝!)、数年間の楽しみができました。

    ドラあきさま、私は「北海道の道はまっすぐだあ~!」と叫んで、タクシーの運転手さんに笑われました。」まっすぐで快適な道でも運転には気をつけて下さいね!

    また、みなさんにお会いしたいと思います。


    2009.04.10 17:13 URL | はな #- [ 編集 ]

    北海道民は、いつでも「はなさん」を、お待ちしております~
    「北海道の道はまっすぐだあ~!」と叫ばれた、はなさん、とっても素敵ですよ!
    私も(道民だからといって)我慢せず叫んでみたいです。はなさんに、そっと背中を押されて勇気を得たような、そんな感じがいたしております(笑顔)

    ドラあきさん、はなさんへのコメントありがとうね!

    2009.04.10 20:32 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんばんわ!
    はなさん、湧駒荘、満喫されてきたんですね。
    温泉に入られた時間が半端ないので
    びっくりしました。
    すごい温泉好きなんですね~。
    私も人のこと、言えませんが(笑)

    5月末にJAL特典が取れたので湧駒荘、行きますよ!
    やっぱり年1、絶対行きますね。
    秘湯の会のスタンプもたまりますし…。
    もうすでに1冊貯まってるのがあるので
    どこに行くか検討しなくては…。
    ちなみに初めての「秘湯の会」の招待の時は
    銀婚湯に行きました。
    自分で泊まるより良い部屋に泊めていただけたのではと思います。

    北海道は21才の時に初めていって
    それから20数年、行きつづけてます。
    それでもまだまだ行き続けたい場所です。
    よく「帰ってくるのめんどくさいやろ、もう住んだら?」って
    知人にはあきれられてますが…(爆)

    2009.04.11 00:50 URL | かぴばら #JvhR.vzc [ 編集 ]

    かぴばらさん、はなさんへのコメント、ありがとうございます!

    またまた湧駒荘! 5月末はどんな景色でしょうね。冬しか経験ないので、楽しみです。

    北海道へ住んでしまったら、地元になってしまいますので、「いつでも行ける」な思いから、意外と足を運ばないものですよね、きっと(笑) わたしは本州に憧れを持っておりますよ~

    2009.04.11 19:27 URL | いっち #- [ 編集 ]

    かぴばらさま

    コメント、ありがとうございます!
    5月末に湧駒荘にいらっしゃるのですね。
    支配人が「なるべくGWには、本館の露天風呂も入れるようにしたい」と仰っていたので、その頃にはきっと本館の露天風呂も入れると思います。
    いいな~羨ましいです。

    それにしても、大阪から20数年北海道に通ってらっしゃるなんて!
    本当に北海道がお好きなのですねぇ。


    いっちさま
    先日いただいたコメント、嬉し(笑顔)、恥ずかし、でした。
    お誉めいただいて、ありがとうございます!
    お互いに顔は見えなくても、同好の士。
    かえって素直な気持ちを文字にできるのも、ブログの良さかな~と思いました。

    この土日は友人から誘われて、群馬県の四万温泉、積善館に泊まってきました。
    ここは1泊2食付きで5350円~の湯治プランから3万円を越えるプランまであります。
    今回は昭和11年築で国登録文化財に指定されている建物に泊まってみたかったので真ん中ぐらいの価格帯のプランにしたのですが、安い湯治プランでも全部の風呂に入浴できて充分楽しめます。
    東京駅から直通の高速バスもあり、いっちさんをはじめ、お湯の王国・北海道の皆様にも是非お薦めしたい温泉です。

    2009.04.12 22:18 URL | はな #- [ 編集 ]

    はなさんへ

    おっしゃるように、面と向かって言うのは細かくて照れくさいことでも、こんなふうにお話できるので、ブログという媒体は、いい面がありますね(笑顔)

    積善館! 実は半年前に楽天トラベル経由で、この宿の無料宿泊券プレゼントに応募したのですが、見事はずれ(笑) それ以降、メルマガが届いている湯宿です。宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルと聞いていますが、写真でみる建物は、北海道ではありえない風情で、うっとり気分ですね。直通高速バス! 初めて知りました。新幹線で行くより安上がりですみそうだけに、しかと胸に刻みました。アドバイス、感謝申し上げます。

    2009.04.13 20:40 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1299-bd6d0bb7

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。