札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     「あれ、お客さん、(ジャンパーのフード)雪だらけだわ」。フロントで鍵を受け取り、7階の客室ドア前まで足を運んだ際、廊下を歩いていた女性スタッフに声をかけられました。ジャンパーのフードに、湿り気を帯びた雪がびっしりこびりついていたのです。

     「ちょっと待っててね」という女性スタッフは、素早くタオルを持ってきて、丁寧に拭いてくれました。「ありがとう、助かります」。顔見知りの近所の方から声をかけられているような、きさくな感じで、あったかい気持ちになりました。  

    清潔な客室
     客室は暖房が効いています。掃除が行き届き、既に敷いてあった布団のシーツは、糊が効いているせいか、ぱりっとしているなあ。

     洞爺湖温泉街の高台に佇む湯宿は、楽天トラベル経由で、素泊まり3,300円。チェックイン後すぐに「感じ良い応対」「清潔」の2点がいいなあ、と感じただけに、「これ以上、何か望むことがあるのかしら」と、満足してしまった次第。

    湯口
     内風呂は夜中も入浴OK。加温、塩素、循環ろ過をしていても、当方は特に気づかず。札幌市内の銭湯のように、明らかに塩素臭ただよう浴室であれば、分かるのですが。

    露天へ行くドアに貼ってあるチラシ
     地中から湧き出る温泉そのもので勝負すべきでは、という正論はさておき。

    なまはげ
     経営者が秋田県出身だけに、こんなふうに郷土色を打ち出した装飾を拝見。チェックアウトの際、当方の質問に対し、女将さんと思しめき方が、丁寧に対応してくれ、よもやま話に花を咲かせました。

     この湯宿、食事は部屋食が基本で、美味らしい噂。

     「湯使い」にこだわる場合はアレでしょうが、そうでなければ、心地よい1泊を過ごすことが出来る、穴場宿なのかな、と勝手に感じました。

    いっちさん今晩は
    最初は何時もの出だしで、途中コンビニ弁当でドウナルノカと思い読み進みました。

    中々良さそうな宿ですね、循環殺菌されていても臭いが、無ければ気付かない
    鈍感な俺
    あ~何処でも良いから宿でマッタリしたいですね 禁断症状が出てきて
    チョッと考え中 道東が続いたのでチラホラと再開の噂を聞く、あの辺りでしょうか?笑い

    それでは、更新楽しみにしてます。

    2009.01.31 00:29 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさん、素泊まり3,300円ですから言うことありませんでした(笑顔) オフシーズンだから、この値段で1人客を受け入れているようです。

    次はどこ泊まろうかと考えている週末、至福のひとときですね~

    2009.01.31 13:29 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いつも楽しく読ませていただいています。
    温泉宿を決める時などは参考にもさせて
    いただいています。

    ご存知かと思いますが、去年の2月から
    あさひは休業しています。
    現時点でははっきりとした情報が
    ありませんが、廃業かもしれません。
    15年程前から数回あさひに泊まりました。
    最初「午後9時頃なら宿も一段落してる
    だろ」と思い電話予約してみると
    おじいちゃん的な人が出て
    「いや~フロントの人帰っちゃったから
    明日、電話してくれないかい?」と
    道産子の私でもびっくりするくらいの
    北海道弁で言われ、9時にフロントの人
    帰っちゃうの?とさらにびっくりした
    思い出があります(笑)
    宿泊した際に年配の湯守さんらしき人を
    見かけ「あの時の電話の!」と、何故だか
    うれしくなりました。

    女将さんも仲居さんもあたたかく迎えて
    くれる宿でしたね。
    泊まる度にお風呂やいろんな事に関して
    「寂しい」印象を受けたので
    「そろそろヤバイかも」と思っては
    いました。
    おととしの秋に泊まったのが最後になって
    しまったのですが、「ヤバイ」感じが
    さらに強まっていたので、休業のニュースを
    知った時は「やっぱり」と「寂しいな」と
    いう気持ちになりました。

    いっちさんのあさひ雑感を読んで
    思い出がよみがえりました。





    2011.08.26 18:01 URL | aki sasaki #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011.08.26 18:11  | # [ 編集 ]

    aki sasakiさん、はじめまして。
    当ブログをちょっぴり湯宿選びの参考にしていただくとともに、
    コメントまでいただき、ありがとうございます(笑顔)

    おっしゃるように廃業していると聞いております(平成22年1月に裁判所を通じ破産手続き)。
    aki sasakiさんは複数回泊まるほど、思い出の湯宿なのですね。
    エピソードを拝見し、私は1泊しかしていないのですが、
    やっぱり人情味あふれる湯宿なのだなあ、と、しみじみ思いました。
    こちらこそ、こちらの湯宿の思い出をお教えいただき、ありがとうございます。
    また、いろいろ教えてください!

    2011.08.26 21:25 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1308-566dc3f1

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。