札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     カラカミ観光(JASDAQ:9794)が経営している温泉ホテル。客室数は天翔館127室、本館153室の計280室(定員1,352人)。

    2階日帰り客休憩室「源氏」
     フロントで800円払い、まずは2階の日帰り客休憩室「源氏」へ。荷物を置き、貴重品と持参したタオルを手に、スリッパに履き替えてエレベーターで天翔館10階へ。

    脱衣所前
     最上階に男女別の大浴場がありました。

    雲居の湯

    男性脱衣所
     掲示されている温泉分析書は、癒しの宿 あさひと同じ内容でした。道立保健所確認シールには、加水、加温、循環、消毒処理の4項目のうち「該当する項目の表示について確認しました」。

    風呂
     湯煙もくもくですね。塩素臭も感じます。

    桧風呂
     桧風呂もありました。

    配置図
     横長の大きな大きな浴室でした。ちなみに浴室内から螺旋階段で行く屋上スカイプール「銀河」は、整備中で閉鎖していました。4月再開予定。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1311-d896438d

    | ホーム |