札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    玄関
     築40年以上という木造の湯宿は、客室数18室。

    玄関内
     下駄箱に靴を入れ、フロントで個人情報を記入し、食事の希望時間を告げました。

    踊り場に展示されている絵画は、蒿谷耕人氏の作品
     スタッフの案内を受け、階段をのぼって今宵の客室へ。

    客室

    客室前廊下(3階)
    客室8畳
     通された客室は8畳。既に暖房のスイッチが点いており、暖かいです。

    浴衣アメニティ冷蔵庫シーツはきれい
     手ぶらでOK。からっぽ冷蔵庫完備。布団敷きはセルフサービス。

    共同洗面台
    共同トイレ
     洗面所と男女別トイレは共同。洋式トイレはウォシュレットでした。

    ココの旅館は少人数でがんばっている感じがして好感が持てました
    また花火大会の季節に泊まってみたい温泉宿です
    今度は3階の部屋にしてもらおっと
    2階のトイレが凄く狭くて大変でした(笑)

    2009.02.08 18:21 URL | じゅん☆ #Tzzz29jM [ 編集 ]

    じゅん☆さん、こんばんは! 貴ブログ復活おめでとうです(笑顔) トラックバックもいただき、どうもでした。

    大和旅館、こじんまりしていいですよね(笑顔) どういう基準で2階o3階の客室へ割り振りするのでしょうかね。3階ですと、じゅん☆さんご指摘のように、トイレ問題(笑顔)があるのですね。
    若夫婦&赤ちゃんが頑張っている湯宿に、にっこりしたので、また泊まりたい、と感じた宿でした(笑顔)

    2009.02.08 21:09 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1313-991c6f84

    洞爺湖温泉 大和旅館
    洞爺湖町(とうやこちょう)にある「大和旅館(だいわりょかん)」へ行ってきました。斜面に建てられているちょっと変わった感じの建物が大...

    2009.02.08 18:22 | じゅん☆ブログ

    | ホーム |