札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    民芸調の外観
     定山渓温泉街に佇む、8階建て客室数52室の湯宿。

    玄関
     自動ドアをくぐり、館内へ。

    フロント前からロビーと玄関を望む
     フロントを背にして眺める玄関周辺はこんな感じ。立ったまま受け付けします。

    階段を登って2階に行くとエレベータがある
     スタッフに誘導され階段を登り、エレベータで客室へ。

    廊下
     4階で降りて客室へ向かいます。


    客室

    客室10畳+縁側
     通された客室は10畳+縁側。

    液晶テレビがある
    茶菓子まんじゅう浴衣、バスタオルなど冷凍庫は2ドアの冷蔵庫ジーンズ素材ゆえ、ボロボロの生地も味わいと思われるスリッパ洗面台ユニットバス
     洗面所、ユニットバス(洋式トイレはウォシュレット)、冷蔵庫が揃い、アメニティーも過不足なく。
     仲居さんがやって来て、いろいろ説明を受けました。

    客室から望む景色はご愛嬌客室前廊下
     さて、館内散策へ。

    わぉ(・o・)ついに未開の宿に進出ですね(笑)
    私もここはお気に宿として登録している宿なんですよぉ。
    お食事・雰囲気・程良い静かさ(部屋が少なめの為)・おもてなし…
    お湯は熱くてとても長湯出来ず、すぐにあがり→違う宿に入りに行きまくりましたが。
    まぁ、こんなわがまま出来るのもチョット高いJTBプランを利用し、あちこちのお風呂に入れるパスポートを使うと言う特権があるからなんですけどね。
    ちなみに行く時は全箇所通い気に入った箇所のみ長湯…
    帰って自分宿(笑)でゆったり体洗い…なケースばかりです。
    ココはお食事がピカイチだから是非、又泊まりたいです。
    味噌や香草系の味付け、美味しかったなぁ。

    2009.02.24 22:14 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、既にお泊り&お気に入り宿でしたか(笑顔)
    私が泊まった時は、お湯はアチチではなかったですね。冬だからかな? 他の湯宿へ無料で湯めぐりできるというサービスも、いい感じですよね。宿へこもりがちの私は利用しませんでしたが(笑)
    順次、ご報告できればと思っております。

    2009.02.24 22:23 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ついにふる川登場ですね。
    私はぬくもり館(でしたっけ? 安い方)しか泊まったことがないので、部屋からの景色はいつもコレでした。定山渓ホテルはリフォームしないのかなあ、福寿苑の外壁は誰のセンスかしら、と思いながら。
    食事処でぐずった赤ちゃんの二女を抱いてあやしてくれるスタッフに感激したのは、もう5年前になるかな。以降、わが家にとっての定宿です。

    2009.02.25 12:30 URL | よしい #GCA3nAmE [ 編集 ]

    よしいさん定宿へ、念願かなっておじゃましました(笑顔)
    古い(安い)方の「ぬくもり館」で十分満足~ 窓外の景色は、定山渓温泉の「舞台裏」を眺めているようで、定山渓ホテルのリフォーム、福寿苑のセンス・・・ 私も痛感しました(笑) しかし、それはそれで味わいがあると思った次第です(笑)
    スタッフの気遣い(お子さんをあやす)次第で、リピーターになる・・・ 何度も足を運ぶって、きっかけはちょっとしたことだなあ、と改めて感じました。

    2009.02.25 21:34 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1333-ca5fde45

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。