札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     2006年(平成18年)12月、新しい露天風呂「ゆ瞑み」(ゆめみ)が誕生しました。
     入浴時間15~23時まで、宿泊客専用。

    階段
     ぜひ、行ってみましょう。2階お食事処「仙食庵」の手前にある階段を下りていきます。

    廊下
     薄暗い廊下をずんずん歩いた先に受付があり、常駐スタッフに部屋番号を伝えました。
     入浴にあたって、安い宿泊料の旧館(ぬくもり館・33室)の宿泊客は、1人500円払わねばなりません(チェックアウト時に精算)。「宿泊客からわざわざ金を取るの」と感じましたが、この風呂を「オプション」と捉えれば、納得できましょう。1回払えば23時まで何度でも入浴OKです。
     ちなみに、宿泊料高めな新館(ふるさと館・19室)宿泊者は、湯銭を払う必要はありません。

    湯小屋
     スタッフに誘導され外に出ると、湯小屋「定山壱の湯」が佇んでいます。定山渓温泉の開祖「美泉定山」氏が湯守した「壱の湯」をイメージした建物のよう。

    男性脱衣所
     背の低い扉を開け、脱衣所で衣服を脱ぎ、いざ、お風呂へ。

    自灯の湯(男性用)

    薄暗い
     1世紀前の小樽軟石を用いた長方形の湯船が1つ。

    古い木材の風情が良い
     湯小屋は、築100年以上の古民家を九州から移築しています。

    湯口からは湯がチョロチョロ
     源泉温度は80度超ながら、加水せず湯船から溢れさせているナトリウム-塩化物泉の透明な湯。常時41度を保つため、ぬるくなると底から熱めの湯が湧き出てきます。




    法灯の湯(女性用)

    女子風呂
     男性の方とは、趣が異なりますね。

    開放的
     岩組みされた湯船で、開放的な印象。

    脱衣所方面を眺める
     男性用、女性用ともにシャワーや石鹸は一切ない上に、「お子様のご利用はご遠慮」だそう。薄暗くて妙に落ち着く中、静かに入浴を楽しめる空間でした。




    どことなくエスニック風な休憩処
     湯上り後、スタッフに「どうぞ休んでいってください」と休憩処に通され、無料ドリンクをいただきました。エステ(1,575円~)、貸切岩盤浴(50分2,000円)もあるそうで、「営業されるかな」と思っていましたが、そういうのは一切なく、火照った体も落ち着いたので、スタッフに礼を言って客室へ戻りました。

    こんにちは。
    いつも興味深く見させて頂いています。
    我が家も温泉が好きで、ふるかわは2回泊まりました。本州から読んだ両親も、気に入ってました。

    ところで、お写真がきれいですね。
    カメラはD40ですよね?
    お風呂場の写真もD40のようですが、デジ一眼をお風呂に持ち込まれているのですか(@_@)
    実は我が家もD40なのですが、リサイズするといっちさんのようにきれいにならず、です。
    よろしければ、どのようなソフトを使われているのか教えて頂けないでしょうか?

    2009.02.27 08:22 URL | nobu #HHwP0Xsw [ 編集 ]

    nobuさん、始めまして。コメントありがとうございます。
    ニコンユーザーで、しかも同じD40を使われているのですね。何かのご縁を感じます。
    ご質問の件ですが、私が使用しているソフトは「Irfan View32」です。検索すると、無料ダウンロードできるはずですよ。私もこのソフトを使う前は、リサイズするとイマイチな画質になり、悩んでおりました。参考になれば幸いです。
    ふる川、今回はじめて泊まって、その良さをじわりじわりと感じております。
    今後ともヨロシクお願い申し上げます。

    2009.02.27 22:00 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、私ココが出来てからは行っていません(・o・)キョトン
    こんなの出来ていたのね。しばらく泊まりでは行けそうになくホームページを見ていても見過ごしていたみたいです(^〇^;)
    泊まり客専用って言うのはゴミゴミしていないし良いですね。
    古き良き造りと言いますか落ち着き感が何とも…
    まぁ有料とは知りつつ後請求の為の部屋番号チェックと言うのはチョイト勘弁~(/_;)って感じではありますが。
    高い方は(お部屋が)かなり高いので(宿泊料金が)500円払う方が楽チンですしね(^_-)-☆ キラーン
    ココは食材や味付けにかなりこだわりがあって、豪華なものはそうそう出て来なくても眼で(視覚)鼻で(臭覚)満足した様な…

    あっ、そうそう…私的な話ですがバタバタ、ワサワサ、ドタバタ騒いでいたいた昨日追加発売の「手形」無事、GET出来ました。
    やはり9時発売の何十分も前から5-60人?並んでいたらしく1人2枚制限と言う上限を設けられていてもスグ完売したらしいです(^o^)丿
    シカシ、20.27日共にヘイジツハンバイトハ…(/_;)シクシク(・o・)キョトーン。
    これだもの普通に立ち寄った土曜日には「もう無いです、完売しました」てな話になりますよねぇ。
    こんな事もあるのでイラッとしなくて良い様、事前・直前の電話と、担当者のお名前確認は絶対欠かせませんね(^_-)-☆ダイジダイジ。
    そうしたら時間もガソリンもロスせずにすむし、イラッっとブチ切れする事もないですからねぇ。基本です、基本っ!!
    お騒がせしたので、一応ご報告をと思いまして… v(^o^)v
    ではでは又~っ!

    2009.02.28 10:07 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、この浴室は別料金を払ってでも入浴する価値あり、と思いました(笑顔)
    私は2回入りましたが、たまたま1人で入浴できましたよ。

    湯めぐり手形、すごい人気ですね! あの観光協会の前に行列・・・ 追加販売分500枚は即日ソールドアウトだけに、ご購入おめでとうです(笑顔)
    それにしても、どんな方々が購入したのでしょうかね。金曜早朝に定山渓へ足を運べる人・・・ 定年退職したシルバー世代が多い? なにはともあれ、こうしたイベントを通じ、日帰り&宿泊客が増えれば、各宿は嬉しいでしょうね。

    2009.03.01 16:49 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、ご指摘通り私も不思議に思っていました。
    前回の手形販売時は土.日でも在庫?があった為、週末休みの勤め人でも買える権利が与えられましたが…
    今回も平日でしかも金曜日とあっては客層はどんなもんじゃい?と思いました。
    大役を果たしてくれてグッタリと疲れたと言う母に確認したところ。
    やはりリタイヤ組(失礼(/_;))シルバーのマイカー組で男性がほとんどだったそうです(ま、そりゃそうだよねぇ)
    そんなもんで今回も買えない方々多かったとお察ししますが…
    さすがに第3弾はもう、ないでしょうね。
    前回11月のチャリティー・イベント時もそうでしたが、追加追加となると各宿にも確認・了解が必要でしょうし色々と大変かと思われます。
    前回は遅い時間に車で来て、正規の先に車を停めている方の車の前に変な駐車をしたり、あの狭い観光協会の間口前に塞ぐ様にデーンと停めたり、車線が1つづつでタダでさえ狭い道路に路駐したりと(= 。=)信じられなーい♪事が目の前で多々見せ付けられ眼が点になりました…

    今回の追加販売時も似た感じだったのかな?とその時の雰囲気を聞いてみましたら、皆さん枚数制限もあったせいか買ったら満足してサッサと帰って行ったそうで、たいした混乱はなかった様ですね(^_-)-☆良かったぁ。
    ただただ競争率?がスゴくてタダタダ驚きですが。
    今回のじゃらんを見ると手形の紹介だけでなく色んな温泉地(道東から道北まで)小さな温泉地も紹介されていて、私は嬉しかったです(^o^)
    本当はいっちさんも大好きな、虎杖浜&白老がお湯的にも佇まい的にも規模的にも好きなのですが高速を使えないプアー過ぎる私には…チョット日帰りにはきつくって…
    行きはよいよい(*^_^*) → 帰りはグーッ(-_-)zzz ってな状態でありまして。苫小牧辺りからの渋滞が苦手です。

    最後になりましたがやっぱり夕食良いですね。
    前は部屋食って無くて全宿泊客が「お食事処」での食事だったのですが一部、変わったんですね。
    なので~レポートがとても新鮮でした。
    とっても美味しそうでヨダレもんですわぁ(笑)

    2009.03.01 17:45 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    そうでしたか、ドラあきさん。湯めぐり手形の購買層の中心は年配の方でしたか。
    日帰り訪問で定山渓の良さを感じつつ、「次は泊まろうか」につながれば、温泉街の活性化につながりますね。

    ふる川の夕食、やっぱり美味かったです(笑顔)

    2009.03.01 19:50 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こちらの湯小屋&お風呂素晴らしいですね。
    温泉をちゃんと知っている方が作られたという感じが致します。
    お食事も魅力的で是非行きたいものです。

    本日道東から帰還いたしました。
    なんとか流氷もOKでした(^^)。

    2009.03.02 23:29 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さん、おっしゃるようにナイスな風呂でした。まさか本州に行かずとも定山渓でこの風情を味わえるとは・・・ 感激でした(笑顔)
    道東で流氷ですか! 天候が荒れず?良かったですね。札幌にいながら、道東は未知なる世界です。

    2009.03.03 20:40 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1334-6dcd3292

    | ホーム |