札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    【1階 囲炉裏 いっぷく庵】

    囲炉裏
    「この甘酒美味い」と、つれ&相席した女性は語る 囲炉裏の炭に、ちゃんと火が通っています。
     チェックイン後、自在鉤にかかっている鍋に熱々の甘酒があり、無料で味わえました。




    【1階 ラウンジ であひ処】

    山小屋をイメージしたという
     ラウンジは宿泊客へ24時間開放。各種新聞、雑誌、図書が充実しています。

     喫茶店の役割も果たしており、宿泊客以外が休憩目的でぶらり訪れてもOK。
     コーヒーはじめ飲み物各種400円。
     【ランチタイム】▼カレーライス650円▼中華丼700円▼ちゃんぽん700円▼ナポリタン600円▼そば、そうめん(温・冷)各600円
     【夜食タイム21~24時】▼かけそば(温)、そうめん(温)各600円▼ちゃんぽん(温)700円

    暖炉前
    コーヒー400円 薪で火を焚いている暖炉前のチェアに座り、コーヒーを飲みました。


    【2階 相田みつを 心のギャラリー「なごみ庵」】

    ギャラリー出入り口
    ギャラリー内
    太陽1985年11月号 書棚で20年以上前の雑誌を発見。特集は「東北温泉紀行」。客室で拝見し、帰り際に元の書棚へ戻しました。





    【3階 絵手紙コーナー】

    3階絵手紙コーナー





    【地下1階 酒蔵】

    酒蔵
     ホンモノの酒蔵。

    ギャラリー「蔵」
     ギャラリーの奥にバー(20~0時、チャージ500円)がありました。

    これまた良い宿にお出かけでございますね。
    パブリックなスペースが充実しているお宿に最近は憧れます。
    20年前の雑誌、気になります(^^)

    先の週末は先月に続き九州へ。
    九重・小国・由布院を巡り2泊16湯でした。
    リーズナブルながらなかなか良い宿でしたのでご紹介を。

    ・長湯温泉 山の湯かずよ
    ・九酔渓温泉 二匹の鬼

    でした(^^)。

    2009.02.25 22:18 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんがおっしゃるように、パブリックスペースの「いい感じ」な湯宿でした。
    非日常な感じを受け、リフレッシュするなあ、と思っております。
    お教えいただいた九州の2宿、ネット検索しましたが・・・ いいですね(笑顔)
    マイルを活用した道外への旅、なんとか実現したいものです~

    2009.02.26 20:24 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1335-de81e783

    | ホーム |