札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    夕食
    部屋食 当方指定の18時から、客室で。1組に1枚、お品書き付。
     夕食部屋食プラン15,000円の食事内容は、どんな感じでしょうか。
     まずは、レモン酢(アルコール飲料ではない)で乾杯。


    【先付】
    先付
    ・赤飯豊年蒸し(祝鯛 百合根 じゃが芋スープ 菜の花)


    【造里】
    造里
    ・平目 帆立 鮪 牡丹海老(アボガドディップ めかぶ美人 土佐醤油)


    【蓋物】
    蓋物
    ・ラム肉カレー風味(南瓜 ペコロス じゃが芋 梅人参 絹さや)



    ◆後出しメニュー

     台物は3種類の中から、各自好きなものをチョイス。チェックイン後、客室で仲居さんに尋ねられ、オーダーしました。

    【台物1 私の】
    台物1
    ・公魚天婦羅~わかさぎ~(大統領椎茸 オクラ)


    【台物2 つれの】
    台物2
    ・甘鯛風干し(蓮根せんべい なめ茸おろし)

     もう1種類は、勇払の桜姫鶏ポテト焼き(蓮根せんべい なめ茸おろし)でした。


    【強肴(2人分)】
    強肴
    ・ハタハタと厚岸産浅利の魚醤蒸し(海老芋 芹)


    【酢物】
    酢物
    ・かすべ湯引きマスタード酢添え(蕪 カリフラワー 椎茸 リーフ菜)


    【鍋物(2人分)】
    鍋物具材
    鍋物
    ・日高豚 札幌黄の玉葱鍋味噌仕立(水菜 焼もち 滑子 舞茸 葱)


    【食事】
    食事
    ・白めし 漬物(2人分)


    【果物】
    果物
    ・ココナッツミルクのぜんざい仕立 お茶


    ふとん
     夕食後、スタッフがふとんを敷いてくれました。

    僕が過去2回泊まった時は、両方ともJTBのお湯っ子倶楽部でしたので、食事処での夕食でした。
    仲居さんが若い方だったのですが、感じが良くて良く教育されているなぁという印象を持ちました。
    部屋食だと雰囲気が変わりますね。

    2009.03.03 13:03 URL | nobu #HHwP0Xsw [ 編集 ]

    nobuさん、私も仲居さんは感じが良いなあと思いました。
    部屋食は1人2,000円アップでした。部屋食の魅力は、静かに食せる・・・という以外に、持ち込んだアルコールを気兼ねなく楽しめるところでしょうか(笑顔)
    ソフトはいかがでしたか。

    2009.03.03 20:42 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1336-0545dbeb

    | ホーム |