札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    全景
     18時30分から客室で。後出しあり。1人1枚お品書きあり。土曜2人泊で1人12,800円の夕食はこんな感じ。

    【先付】
    先付
    ・鮭の南蛮漬け


    【前菜】
    前菜
    ・飯寿し 抹茶豆腐 鮭けんちん焼き 松ぼっくり 里芋磯辺揚げ 他


    【御造里】
    御造里
    ・サーモン 鰤 帆立貝 昆布〆水仙 妻一式


    【洋皿】
    洋皿
    ・魚介のマリネ風


    【鍋物】
    鍋物
    ・鴨鍋


    【蒸し物】
    蒸し物
    ・茶碗蒸し(道産百合根入り)


    【酢の物】
    酢の物
    ・小鯛笹漬け




    一応、後出しメニュー


    【焼き物】

    焼き物
    ・赤穂鯛の柚庵焼き 菊花大根


    【煮物】

    煮物



    【食事・汁物・香の物】
    食事・汁物・香の物
    ・白飯 お吸物(蛤 三つ葉) 三種盛り


    【水菓子】
    水菓子
    ・完熟マンゴープリン ぶどう オレンジ




    ふとん
     おやすみなさい。

    お刺身ですが、鰯ではなく魬?
    昆布〆水仙とありますが、
    水仙??
    すみません、教えて下さいm(__)m

    2009.03.13 16:31 URL | nobu #- [ 編集 ]

    nobuさんへ
    ×鰯(いわし)→○鰤(ぶり)でした。ご指摘、ありがとうございます。
    水仙は、葛切りのこと。食感はぷにょぷにょしていて、一口サイズの板状の葛切り(ベージュっぽい色)を昆布でしめた1品だったと私感です~

    2009.03.13 22:20 URL | いっち #- [ 編集 ]

    水仙の謎が解けました(笑)
    最初、写真で見た時、数の子かなぁ?と思ったりして(^^♪

    2009.03.14 10:19 URL | nobu #- [ 編集 ]

    一応、後出しメニュー

    というあたりは行間を読まねばなりませんね?

    まあここは「秘湯を守る会」(昔の写真を見るとまさに秘湯ですね)だから・・・というのが、かつてのわが家の感想でした。

    2009.03.15 01:03 URL | よしい #- [ 編集 ]

    よしいさん、はじめまして。

    私も同感です(苦笑?)
    お湯良し、眺め良し、秘湯めいた雰囲気と私も思いますが→
    お食事の方の評判は今ひとつ…ですものね。
    囲炉裏プランになると満足度は高い様ですが、そうなると宿泊料金が…
    個人的には「ふる川」の料理が好きですのでお食事内容からするとチョット「割高感」があるかな?と、あくまで個人的意見でした(^_^;)
    いっちさんお邪魔しました。

    2009.03.15 13:19 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    nobuさん、そうでしたか。確かに数の子に似た色ですね(笑)

    2009.03.15 15:28 URL | いっち #- [ 編集 ]

    よしいさん、お察しの通り、裏を読んでいただければ幸いです(笑) 一度に持ってこれないから、後出しした、という感じでした。
    前回泊まったふる川は手づくりで美味しかっただけに、業務用加工品が目立つこの宿の食事は、脱力しました~

    ドラあきさん、私もその意見、賛同します!

    2009.03.15 15:30 URL | いっち #- [ 編集 ]

    あはは(^^ゞ
    私の意見、チョットきつ過ぎたでしょうかね?やっちゃいましたか?
    でも本当なんですよねぇ(笑)
    フロントをはじめ、スタッフの方々の対応はすこぶる感じが良いんですよね。
    北海道は景色や食材は良いのにサービスと食事の手の加え方がねぇ…なんてだいぶ前から聞く評判ですけどココのお宿が、その逆とは何とも珍しいパターンで(撃沈・沈没~キャー(笑(^o^;))
    一体この状態が良いのか?悪いのか?普通なのか?サッパリ分かりません(・o・)混乱しとりますわ(?_?)(?_?)
    私もそんなに宿泊経験が多くは無いですが、いっちさんの言われる通り1万円台前半で「おおーっ」と感心したのは「ふる川」しかないんですよぉ。
    食材が高級なのを望んでいる訳ではないので、いかに新鮮で地元の食材を使い、いかに手を加えているか?
    そして「ふる川」のスゴイ点は味付けなんですよねぇ。
    しょっぱい、でも甘い、でもなく、あの柔らかい優しい味付け…
    おーっと、ヨダレものです。
    友達と泊まった時も友達が えらく感動・感心してくれたものです。「高いけど価値あるわぁ、うんまーい!!」って。
    私も次なる宿泊先、そろそろ絞って予定を立てなくっちゃ。
    5月は道路混み合うしG.W.休みも多いから避けて…っと(笑)
    虫さん出没時期の6月も大群に襲われて怖いので避けたいし…、夏は露天風呂のぼせるし…って、いつなら良いの?って(笑)コラコラ(・へ・)バカモン!!ってね。
    失礼しましたぁ。

    2009.03.15 17:17 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、そんなにキツイ印象は受けなかったと私感です~

    1万円前半(15,000円以下)で夕食が美味い湯宿ランキング(極私的)で言えば、ふる川に加えて湧駒荘は「創作料理部門」でいい感じとオモッテイマス。「正統派料理部門」は、花鐘亭はなや、料理旅館池の端でしょうか。個人的な感想は人それぞれなので、この辺で~

    2009.03.16 21:41 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1343-18efd29f

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。