札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    男性内風呂の湯口は「裸婦像」
     脱衣所に掲示していた一部手書きの温泉分析書(平成15年)などによると、

    ・源泉名「ホテル山水」(定山渓39号源泉)
    ・ナトリウム-塩化物泉(弱食塩泉)
    ・泉温65度
    ・毎分76.5リットル(自噴)
    ・成分総計3.299g/kg

     自家源泉の湯は、温度が高めながら、宿ご主人手製の熱交換器により、加水せず湯船に注ぎ、そのまま投げ捨てています。塩素殺菌もありません。

     緑っぽい湯の色、塩分を感じる味わいが特徴。シャワーも温泉です。

     夜中入浴OK、朝9時まで。
     日帰り入浴は12~15時(休前日)、平日は19時まで。600円。


    【前回宿泊】

    ・2006年(平成18年)4月8日(土曜) ホテル山水・風呂

    男性風呂

    湯煙もくもく
     浴槽は「適温」(右)と「ぬるめ」の2つ。

    扇形の浴槽
     「適温」な浴槽。

    ぬるめ&浅め
     「ぬるめ」の浴槽は、浅め。





    混浴露天風呂

    露天
     これが混浴。


    →男性側から望む
    男子蒸し風呂水風呂
     男性側には、蒸し風呂と水風呂がありました。


    →女性側から望む
    女子
     こんな風景だそう。




    女性風呂

    内風呂は浴槽1つ
     男性の浴室とは、様相が異なります。

    サウナ&水風呂の前に浴槽
     露天に行く途中、ここにも浴槽が。

    女性専用
     女性専用の露天風呂もあるみたい。

    脱衣所
     広々とした女性脱衣所。男性側も同じ雰囲気。

    定山渓、自分は好きなのです。
    が、小学生の娘には不評で。
    というのもお湯が熱いと^_^;
    札幌のような大都会で、あれだけ高温のお湯が出ているのが奇跡だと思いますね(^^♪

    2009.03.21 07:49 URL | nobu #- [ 編集 ]

    ココのご主人は本当、器用だしやる事細かいし、マメだし。
    駐車スペースがガタガタのボコボコになってる所も自分でササッと直しちゃうし、お湯の不具合があっても誰より先に調整しちゃうし…
    技術的な面以外にも笑顔で物腰柔らかで優しいし…
    何て言うかホッとします。装って良い人ぶってるんじゃないんだなぁって感じる事も多くて見て・話してるだけで安心しちゃうんですよね。
    ご主人がこんなんだから掃除の方々やフロントの方も接客や対応が完璧で素晴らしいと思います。
    何度か問い合わせ・忘れ物等で電話した際もお待たせしない様に~と言う配慮からか電話を折り返しかけてくれたり、こちらが申し訳なくなってしまって次回訪問時お礼を言うと、まるで「当然の事をしただけですから」と言うニュアンスの返答…。
    このやりとり、なかなか出来る様で、なかなかどうして出来ないと思います。
    これ以外にもココは小さな宿だけど努力されているのね、と思える点が多く d(^o^) ナイス!! と感心します。
    なので良く言われる事ですが日帰りの方々…くれぐれもマナーを守りましょう。芸能人のテレビ取材じゃないんだからタオルを巻いたまま入らないで下さい。
    混浴風呂にカップルで入るのは構いませんが、他人が入って来たからって邪魔者が入って来たかの様に威嚇する様な態度・視線はやめて下さい。
    イチャつきたいなら他の宿で貸切で、いくらでも勝手にやって下さい。

    せっかくご主人のイキなはからいで定山渓で唯一の混浴を守って来て下さっているのに、マナーが悪いせいで色んな動きがあったんですから!!
    自分達で自分らの首を絞める様な子供っぽい行動をするのはやめた方が良いと思いますよ。
    私はココの混浴からの眺めが好きなのに変な人々のせいで3-4回しか入れず、もう入りたくないと思いました。

    いっちさん…熱くなってしまいゴメンナサイ。ムカついていたもので申し訳ありません。だけどココ(いっちさんのブログ)を訪問される方はマナーの良い方ばかりだから、肝心な人達は読みもしないし読んだとしても「知った事か?誰の事?」って状態なんでしょうけれど。

    長々失礼しました(^o^)丿ドラアキ、アツクナリスギヤネン!!

    追伸:「銀婚湯」報告、必ずしますからぁ。

    2009.03.22 10:47 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    nobuさんも定山渓好きですか(笑顔) ちゃんと見極めれば、ナイス湯宿が点在していますよね。
    でも、特に子どもさんにとっては「熱々」に感じて苦手なのは、高温な定山渓の湯だけに、仕方ないかも知れませんね。
    札幌の市街地から60分もあれば、こんな温泉地があるって、素晴らしいことだな、と改めて思う次第です。

    2009.03.22 17:12 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ドラあきさんも、ホテル山水のもてなしの心に、触れたのですね! このもてなしの心に惹かれ、リピートする方はたくさんいると思います。私もその1人です(笑顔)

    日帰り客のマナーについては、ドラあきさん、大変でしたね! 特に混浴だけに「ああ、やっぱりそういう方もいるかと」、なんとなく想像つきます。私はここの湯宿へ日帰り経験はないです。「君子危うきに近寄らず」かしら。まあ、私は「君子=行いの正しい人」とは言い難いのですが(笑) マナーがアレな人に遭遇したら「ヒトとして大切なことを、どこかに置き忘れてしまった、かわいそうな人」くらいに思えば、ストレスも少ないかな(笑)

    ここの宿泊客は、私が複数回泊まった限りで言えば、年齢層が高くておとなしいので、夜・朝に、つれと混浴露天でのんびり入浴できました、と記しておきます(笑)
    もう知っていると思いますが、この宿の混浴は近く終わるようです。マナーの問題ではなく、改修に伴い、保健所へ届出を出し直すためのようです。

    銀婚湯レポ、楽しみです(笑顔)

    2009.03.22 17:16 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、熱くなり過ぎて失礼しました。
    もうとっくに熱、下がりましたから(笑)

    実は今日久々に「山水」行って参りました。
    かなりの混み混みでしたが、やっぱりお湯も良くって、女将さんをはじめ、接客の気持ち良さにホンワカした気持ちで帰って来ました。
    ついに改修時期、来ましたね。4/6(月)~26(日)まで休業との事。
    あまり詳しい内容は知らないのですが改修後どうなるのか?楽しみです。
    そうなんですよねぇ(何が?)マナー云々で混浴がなくなるって言う訳ではないんですよねぇ。
    ただ、その話が上がった際あまりにヒドイ客がいて、そんな事してたら混浴が無くなる時期が早まるかも?みたいな内容の書き込みを見た事があったので…
    いずれにせよ人を不快にさせる行動は慎みたいなぁと、改めて(自分も)思いました。
    今日はかなり混み合っていましたが快適で、長湯しちゃいました。(湯あたりドラが又長湯かよ!!って?)
    お湯がいつになく緑いろが濃くて肌に浸みて行く感じがたまらなかったです。

    やっぱり温泉って良いですねぇ(今更かい!)
    …やめられませんねぇ(誰がやめろと言った?)
    ……何より温泉、温泉…大好き(^Θ^)チュッ!!です。


    2009.03.22 17:54 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、了解です。
    山水ですね~ 札幌市内にこういう湯宿があって、われわれ市民はラッキー、と思えば、幸せ度は高まるでしょうか。

    2009.03.23 20:21 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1351-cde28983

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。