札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    出入り口コーヒー
     昭和35年(1960年)創業。こはくブレンド・ハイグロウン450円。

    看板
     アーケード街の店舗の2階に佇む、老舗の雰囲気を感じる店内でした。

    2009年8月13日に、茶房ひろこーじ琥珀は閉店しました。72歳のマスターが「体力の限界」というのが理由です。

    当方は、2回だけコーヒーをいただきました。帯広駅周辺で「美味い」コーヒー屋さんはないか、と本&ネットで調べたところ、この店に出会い、そして実際に訪れたら美味いなあ、と。

    こぼれ話としては、ドリカムの吉田美和さんが、帯広柏葉高校3年生の一時期、アルバイトしていたそうです。

    渋い店内の雰囲気&味がいい・・・ お疲れ様でした。(十勝毎日新聞8月13日付を参照)

    2009.08.29 21:41 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1357-91f69795

    | ホーム |